TOP > 技術シーズ検索 > 指紋照合装置、方法およびプログラム

指紋照合装置、方法およびプログラム

シーズコード S090000864
掲載日 2009年9月14日
研究者
  • 寅市 和男
  • クァン・ポール・ウィン・ヒン
  • 中村 浩二
  • 諸岡 泰男
技術名称 指紋照合装置、方法およびプログラム
技術概要 前処理部132は、取り込まれた指紋画像の中心位置を抽出する処理を行う。照合範囲設定部134は、前処理によって抽出された中心位置の周囲の所定範囲に含まれる指紋画像を照合指紋画像として設定する。自己相関波形抽出処理部136は、照合範囲設定部134によって設定された照合指紋画像の自己相関波形を抽出する。接合点抽出処理部138は、自己相関波形抽出処理部136によって抽出した自己相関波形に基づいて、この自己相関波形の傾向が変化する接合点を抽出する。例えば、自己相関波形の角度が急に変化する角点が接合点として抽出される。関数近似処理部140は、自己相関波形に沿って隣接する2つの接合点で区分される(分割される)部分的な領域(区分領域)を、直線、円弧、自由曲線のいずれかの関数を用いて近似し、この近似処理に関連する特徴情報を作成する。類似度判定処理部142は、照合指紋画像に対応して抽出される特徴情報に基づいて、照合指紋画像と各登録指紋画像との類似度を判定し、照合指紋画像に類似する登録指紋画像(あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報)を決定する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090000864_01SUM.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
  • 写真機とその付属品
展開可能なシーズ 照合精度の向上が可能な指紋認証装置、方法およびプログラムを提供する。
自己相関波形が抽出された元の指紋照合画像の微細な特徴を含む全体を正確に関数化近似することができ、この近似処理において抽出された特徴情報を用いることにより、指紋照合の精度を向上させることが可能になる。
用途利用分野 指紋認証技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 寅市 和男, クァン・ポール・ウィン・ヒン, 中村 浩二, 諸岡 泰男, . 指紋照合装置、方法およびプログラム. 特開2006-330874. 2006-12-07
  • G06T   7/00     

PAGE TOP