TOP > 技術シーズ検索 > 3-クロロ-3-ブテン酸エステル誘導体及びその製造方法

3-クロロ-3-ブテン酸エステル誘導体及びその製造方法

シーズコード S090001162
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 田中 正人
  • 華 瑞茂
技術名称 3-クロロ-3-ブテン酸エステル誘導体及びその製造方法
技術概要 低原子価ロジウム錯体、例えばRhCl(PPh、RhCl(CO)(PPhのような3価のリン化合物を配位子とする低原子価ロジウム錯体の存在下、末端アレン化合物RC=C=CH(R,R:H、アルキル基、アルケニル基、アリール基、アラルキル基、複素環基、シリル基、アルコキシカルボニル基、アリーロキシカルボニル基)をクロロギ酸エステルClCOOR(R:アルキル基、アリール基、アラルキル基)と反応させてRC=CClCHCOOR、3‐クロロ‐3‐ブテン酸エステル誘導体を製造する新規で効率的な方法である。具体例としては、1,2‐ナノジエンとクロロギ酸エチルとを、RhCl(CO)(PPh触媒下、トルエン中110℃で20h反応、生成物3‐クロロ‐3‐トランス‐デセン酸エチル及び末端アレン結合への塩素原子とエステル基の付加方向が逆の位置異性体が合計収率64%で得られる。又、種々の末端アレン化合物を用いた例が【表2】に示されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001162_01SUM.gif
研究分野
  • 各種有機化合物の製造
  • 有機化学反応一般
展開可能なシーズ 新規な3‐クロロ‐3‐ブテン酸エステル誘導体、およびその効率的な新規製造法を提供する。
医薬、農薬等のファインケミカルズの合成に有用な3‐クロロ‐3‐ブテン酸エステル誘導体を入手が容易なクロロギ酸エステルと末端アレンから効率的、かつ安全に製造可能で、その分離精製も容易である。
用途利用分野 医薬、農薬、3‐クロロ‐3‐ブテン酸エステル誘導体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人産業技術総合研究所, . 田中 正人, 華 瑞茂, . 3-クロロ-3-ブテン酸エステル誘導体及びその製造方法. 特開2003-292475. 2003-10-15
  • C07C  69/65     
  • A61K  31/6615   
  • A61P   9/00     
  • A61P  17/06     
  • A61P  29/00     
  • A61P  35/00     
  • A61P  35/04     
  • A61P  43/00     
  • C07C  67/347    

PAGE TOP