TOP > 技術シーズ検索 > 抗腫瘍剤

抗腫瘍剤

シーズコード S090001195
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 久保原 禅
  • 保坂 公平
技術名称 抗腫瘍剤
技術概要 一般式(I)で表される化合物またはその薬学的に許容される塩を有効成分とする抗腫瘍剤である。式中、Rは炭素数1~10のアルキル基、炭素数2~10のアルケニル基又は炭素数2~10のアルキニル基を示し、Rは炭素数1~30のアルキル基、炭素数2~30のアルケニル基又は炭素数2~30のアルキニル基を示し、Rは炭素数1~10のアルキル基を示す。一般式(I)で表される化合物またはその薬学的に許容される塩を含有してなる医薬製剤は、該化合物またはその薬学的に許容される塩を、そのまま、あるいは薬理学的に許容される担体と混合して、例えば、錠剤(糖衣錠、フィルムコーティング錠を含む)、散剤、顆粒剤、カプセル剤、(ソフトカプセルを含む)、液剤、注射剤、坐剤、徐放剤等の医薬製剤として、経口的または非経口的(例、局所、直腸、静脈投与等)に安全に投与することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001195_01SUM.gif S090001195_02SUM.gif
研究分野
  • 製剤一般
展開可能なシーズ 新規な抗腫瘍剤を提供する。
抗腫瘍剤として用いられる。
用途利用分野 抗腫瘍剤、抗癌剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人群馬大学, . 久保原 禅, 保坂 公平, . 抗腫瘍剤. 特開2007-039359. 2007-02-15
  • A61K  31/7024   
  • A61P  35/00     

PAGE TOP