TOP > 技術シーズ検索 > 二核化配位子及びその二核亜鉛錯体

二核化配位子及びその二核亜鉛錯体

シーズコード S090001211
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 小寺 政人
  • 前田 邦浩
技術名称 二核化配位子及びその二核亜鉛錯体
技術概要 化学式(1)、(2)でそれぞれ示される二核化配位子と二核亜鉛錯体である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001211_01SUM.gif S090001211_02SUM.gif S090001211_03SUM.gif
研究分野
  • 各種有機化合物の製造
  • 有機化学反応一般
展開可能なシーズ リン酸エステルの加水分解活性、特に核酸に含まれるリン酸ジエステルの加水分解活性が高く、制限酵素モデルとして利用可能であるとともに、リン酸の選択的結合が期待できる二核化配位子及びその二核亜鉛錯体を提供する。
二核化配位子及びその二核亜鉛錯体は、高いリン酸ジエステルの加水分解活性を備えており、優れた制限酵素モデルである。そのため、これらの化合物の触媒機構を研究することにより、金属含有酵素の触媒機構についての知識をより深めることができる。
用途利用分野 二核化配位子、二核化配位子の二核亜鉛錯体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人同志社, . 小寺 政人, 前田 邦浩, . 二核化配位子及びその二核亜鉛錯体. 特開2007-302564. 2007-11-22
  • C07D 213/38     
  • C07F   3/06     

PAGE TOP