TOP > 技術シーズ検索 > キトサンを含む抗菌組成物

キトサンを含む抗菌組成物

シーズコード S090001216
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 戸倉 清一
  • 田村 裕
技術名称 キトサンを含む抗菌組成物
技術概要 キトサン、ゼラチン及び架橋剤を含有する抗菌組成物である。キトサン、ゼラチン及び架橋剤のそれぞれの濃度は、0.1~1.0重量%、0.02~0.2重量%及び0.05~0.2重量%である。架橋剤は、例えば、グルタルアルデヒドが好ましい。抗菌物質であるキトサンがゼラチンの接着力及び架橋剤による化学反応によって高分子製品に付着する。高分子製品とは、具体的には、高分子素材製の成形品、糸、紐、ロープ、織物、不織布などの繊維製品、シート、フィルムなどが挙げられる。高分子製品のなかでも合成繊維製品が好ましく、合成繊維製品としては特に再生材料として注目されているPET繊維製品が好ましい。合成繊維製品の具体例としては、特にハウスダストによるアレルギーが問題になっているので、カーペットが好ましい。抗菌組成物を繊維に付着させる場合、繊維重量に対するキトサン及びゼラチンの付着量は、それぞれ、0.2~1.0重量%及び0.2~0.8重量%が好ましい。
研究分野
  • 繊維改質
展開可能なシーズ 人体に安全であり、かつ十分な抗菌性を付与することができる抗菌組成物を提供する。
種々の高分子製品に、キトサンの抗菌性を付与する。
用途利用分野 高分子製品、繊維製品
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人 関西大学, . 戸倉 清一, 田村 裕, . キトサンを含む抗菌組成物. 特開2006-265116. 2006-10-05
  • D06M  13/355    
  • D06M  15/03     
  • A01N  63/00     
  • A01N  25/00     
  • A01N  25/10     
  • A01N  43/16     

PAGE TOP