TOP > 技術シーズ検索 > 接着性に優れた超高分子量ポリエチレン繊維及びその製造方法

接着性に優れた超高分子量ポリエチレン繊維及びその製造方法

シーズコード S090001290
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 小川 俊夫
  • 大澤 敏
技術名称 接着性に優れた超高分子量ポリエチレン繊維及びその製造方法
技術概要 エチレンを主体とし、重量平均分子量が100万以上の超高分子量ポリエチレンに放電量200~1000Wのコロナ放電処理を2~4回施したのち、アミノ系シランカップリング剤で処理することを特徴とする接着力に優れ、界面せん断強度が高い超高分子量ポリエチレン繊維の製造方法である。また、アミノ系シランカップリング剤処理が分子中にアミノ基又はイミノ基を有するシランカップリング剤による処理である。
研究分野
  • 半合成・合成繊維
展開可能なシーズ 接着性に優れ、かつ引張強度、初期弾性率及び界面せん断強度が高い超高分子量ポリエチレン繊維およびそのような繊維の製造方法を提供する。
ポリエチレン繊維は極性高分子マトリックス材料との接着力が高く、かつ引張強度、弾性率の低下が少なく、強化材料として優れ、得られた構造材料は軽量であるが、高い強度を有し工業材料として有用である。
用途利用分野 ポリエチレン繊維、補強材料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 金沢工業大学, . 小川 俊夫, 大澤 敏, . 接着性に優れた超高分子量ポリエチレン繊維及びその製造方法. 特開2001-262469. 2001-09-26
  • D06M  10/02     
  • D06M  13/513    
  • C08J   7/00     
  • C08L  23/06     
  • D06M 101/20     

PAGE TOP