TOP > 技術シーズ検索 > 携帯電話による遠隔制御方法

携帯電話による遠隔制御方法

シーズコード S090001317
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 椿 昇
  • 菊池 日出男
技術名称 携帯電話による遠隔制御方法
技術概要 発信側の携帯電話2からの通信によるテンキー入力で発生する発生音をディジタル信号に変換するためのトーンデコーダ7のテンキー音信号変換器9を設けたテンキー音変換アダプター5を受信側の携帯電話1に接続して、この受信側の携帯電話1に遠隔制御するマイコン機能を備えた玩具の制御機器4を接続し、発信側の携帯電話2からの通信によるテンキーの入力での発生音を受信側の携帯電話1に接続したテンキー音変換アダプター5でディジタル変換して、受信側の携帯電話1を接続したマイコン機能を備えた玩具の制御機器を遠隔制御する遠隔制御方法。他に 一方向遠隔制御ではなく 携帯電話1とパソコンを接続した携帯電話2の双方向遠隔制御通信を行なう方法もある。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001317_01SUM.gif
研究分野
  • 電話
  • 音声処理
展開可能なシーズ 身近な玩具について簡単、安価に遠隔制御ができるようにする。
携帯電話のテンキーの入力での発生音による遠隔制御ができるので、高価な端末器やサーバー、リモコン発信器を必要とせずに、携帯電話で安価かつ簡単に遠隔制御ができる。※キー、数字キー、#キーの組み合わせによる制御から、これらを組み合わせたマイコンのプログラムのような制御まで行うことができる。
用途利用分野 マイコン機能を備えた玩具、教育用の玩具
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, 椿 昇, 株式会社システムワット, . 椿 昇, 菊池 日出男, . 携帯電話による遠隔制御方法. 特開2003-264613. 2003-09-19
  • H04M   1/00     
  • H04Q   7/38     
  • H04Q   9/00     

PAGE TOP