TOP > 技術シーズ検索 > 色調光照明装置

色調光照明装置

シーズコード S090001390
掲載日 2010年3月5日
研究者
  • 饗庭 貢
技術名称 色調光照明装置
技術概要 白色光源あるいは赤緑青の3色光源5と、発光ダイオードカラーディスプレーまたは、反射形液晶カラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面4を有する。その発色反射面4で上記の白色光源あるいは赤緑青の3色光源5からの照射光を反射して照明光に転換するパネルWと、そのパネルの発光ダイオードに通ずる電流を制御する色調光制御回路と、白色光源あるいは赤緑青の3色光源5からの照射光を上記の発色反射面4に導く筒状の光源側寸胴部1a、および上記の照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部1bによってV字形に形成された筒状V字形寸胴1cを備え、光源側寸胴部1aの先端に上記の白色光源あるいは赤緑青の3色光源5を装着し、上記の筒状V字形寸胴1cの屈曲部の内部に上記の発光ダイオード色調光反射パネル4を配設した色調光照明装置である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001390_01SUM.gif
研究分野
  • 光源,照明器具
展開可能なシーズ 極めて簡単な電気的制御操作(電圧または電流の制御操作)によって、照明光の色を広範囲にわたって木目細かく且つ瞬時に変化させ得るようにし、また色調光された照明光を高い照度で照明対象に照射できるようにし、且つ色調光照明装置の小型化と省電力化と作動音の抑制を図り、スタジオ照明や舞台照明あるいは美術館や博物館における照明に適合する優れた色調光照明装置を構成する。
モータ駆動の機構を必要としないため、装置を大幅に小型化し、消費電力と作動音を大幅に低減させる。電圧・電流制御による極めて簡単な色調光制御操作によって、照明光の色を極めて広範囲にわたって木目細かく且つ瞬時に変化させることができる。白色光源あるいは赤緑青・3色光源からの照射光を色調光反射パネルで反射させ、その反射光を照明光として照射できることから、任意の所望の色の照明光を照射することができる。
用途利用分野 スタジオ照明、舞台照明、館内照明
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 饗庭 貢, . 色調光照明装置. 特開2008-123921. 2008-05-29
  • F21S   2/00     
  • F21V   9/10     
  • G02F   1/13357  

PAGE TOP