TOP > 技術シーズ検索 > スカウティングシステム、その方法およびプログラム

スカウティングシステム、その方法およびプログラム

シーズコード S090001474
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 橋原 孝博
技術名称 スカウティングシステム、その方法およびプログラム
技術概要 画像解析を利用したスカウティングシステム100は、スポーツ競技のシーンの静止画像上で、コントロールポイントを設定するコントロールポイント設定手段106と、DLT技法を用いて算出するDLT係数算出手段108と、所望のシーンの静止画像上における各競技者の位置指示を入力する位置入力手段112と、位置指示を、各競技者の位置の実際の座標(平面座標)に変換する変換手段114と、所望のシーンの静止画像に関する状況入力手段118と、入力された競技状況と、各競技者のそれぞれの座標からなる位置情報と、所望のシーンの静止画像とを関連付けて所定の記憶装置に構築するデータベース構築手段120と、変換手段で変換した座標を用いて各競技者の各位置を表示すると共に、所望のシーンの静止画像および/または競技状況の表示手段122と、を含む。さらに、スポーツ競技のシーンの撮影手段102と、画像取り込み手段104と、各競技者の位置を位置指示手段を用いて指示するようユーザに促す手段110と、競技状況を入力するようユーザに促す手段116と、を含む。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001474_01SUM.gif
研究分野
  • 撮像・録画装置
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ スコアラーのトレーニングが必要であること、データ精度が低いことなどの問題点を解決すべく、画像解析を用いて正確な各競技者の位置情報を取得し得るスカウティングシステム、その方法およびプログラムを提供する。
シーン別の競技状況を適格に把握でき、さらに、これらの情報と各選手の位置情報や技能情報とを関連付けたデータベースを構築することによって、より効果的なスカウティング活動が可能となる。さらに、これらの競技情報と位置情報とをデータベース上に蓄積していくことによって、スカウティング分析の精度の向上を図ることが可能である。
用途利用分野 スカウティングシステム、スカウティングプログラム、バレーボール向けスカウティングシステム、バスケットボール向けスカウティングシステム、サッカー向けスカウティングシステム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人広島大学, . 橋原 孝博, . スカウティングシステム、その方法およびプログラム. 特開2004-351097. 2004-12-16
  • A63B  71/06     
  • A63B  69/00     
  • G06T   7/60     

PAGE TOP