TOP > 技術シーズ検索 > 移乗支援機構及びこの移乗支援機構を備えたベッド

移乗支援機構及びこの移乗支援機構を備えたベッド

シーズコード S090001477
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 山本 透
  • 黒住 亮太
技術名称 移乗支援機構及びこの移乗支援機構を備えたベッド
技術概要 被介護者をその上に載せて移動させる移乗機構において、移乗補助板10は、板状の本体13の被介護者を載せる面上で平行移動可能なベルト部(第1の変位部)11を備えている。このベルト部11が回転することによって、被介護者を載せる面が本体13に対して平行移動し、移乗支援板10を被介護者の下に差し入れる際に被介護者との摩擦を吸収する。これにより、スムーズに移乗支援板10を被介護者の下に差し入れることができるから、被介護者及び介護者の負担の軽減が実現される。また、第1の変位部とは反対側の面に、当該面に対してその表面が変位可能な第2のベルト部(第2の変位部)を備えていることが好ましい。この構成により、移乗支援機構と被介護者との間の摩擦に加え、移乗支援機構と介護者の下のベッドや車椅子のシートとの摩擦を、第2の変位部の移動によって吸収することができる。これにより、移乗の際の介護者及び被介護者の負担をより軽減することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001477_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 自立的な動作が困難な被介護者であっても、スムーズで円滑な、ベッドから車椅子などへの移乗介助を実現可能であり、心理的な抵抗の少ないコンパクトな移乗支援機構、及び移乗支援機構を搭載したベッドを実現する。
本体の被介護者を載せる面に、当該面上で移動可能な第1の変位部を備えているので、被介護者の心理的な抵抗が少く且つスムーズに移乗することが可能である。これにより、移乗における被介護者及び介護者の負担を軽減することができる。
用途利用分野 移乗支援機構、移乗支援機構を搭載したベッド、移乗支援板、移乗補助板
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人広島大学, . 山本 透, 黒住 亮太, . 移乗支援機構、この移乗支援機構を備えた担架及びベッド. 特開2005-304735. 2005-11-04
  • A61G   1/00     
  • A61G   5/00     
  • A61G   7/05     

PAGE TOP