TOP > 技術シーズ検索 > 心筋移植片の作製方法及び心筋分化促進剤

心筋移植片の作製方法及び心筋分化促進剤

シーズコード S090001495
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 松岡 英明
  • 斉藤 美佳子
  • 佐々木 俊也
技術名称 心筋移植片の作製方法及び心筋分化促進剤
技術概要 心筋再生治療に用いることができる心筋移植片の作製方法であって、ES細胞から、心筋細胞、筋線維の出現、さらに多層筋線維構造体の形成を促進するために、分化誘導中のES細胞をポリアミンの存在下で培養する。心筋移植片の作製方法は、例えば、以下の(a)~(c)の工程により行うことができる。(a)ES細胞から浮遊培養によって胚様体を形成する工程、(b)胚様体をポリアミンの存在下で培養する工程、(c)ポリアミンを除去し、胚様体をさらに培養する工程。また、心筋移植片を作製するための、ポリアミンを含有するES細胞に対する心筋分化促進剤の発明を含み、このポリアミンは、スペルミン、スペルミジン、プロレッシン、及びカダベリンから成る群から選択される1種又は2種以上の混合物である。さらに、この心筋分化促進剤を含む心筋移植片作製用キットの発明を含む。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001495_01SUM.gif
研究分野
  • 医用素材
  • 細胞・組織培養法
展開可能なシーズ ES細胞(胚性幹細胞)から心筋再生治療に利用できる心筋移植片を作製する手段を提供する。
ES細胞から心筋細胞への分化、筋線維の出現、さらには配向性を有する多層筋線維構造体の形成までを極めて高い頻度で誘導することできるので、心筋移植片を効率よく作製することができる。また、得られた心筋細胞層を多層化するための工程がなく、作製に煩雑な手順を要しない。
用途利用分野 心筋移植片、心筋分化促進剤、心筋移植片作製用キット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東京農工大学, . 松岡 英明, 斉藤 美佳子, 佐々木 俊也, . 心筋移植片の作製方法及び心筋分化促進剤. 特開2006-218035. 2006-08-24
  • A61L  27/00     
  • C12N   5/07     
  • A61K  31/132    
  • A61P  43/00     

PAGE TOP