TOP > 技術シーズ検索 > 磁性体を用いた浄化装置

磁性体を用いた浄化装置

シーズコード S090001542
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 能 登 宏 七
  • 岡 徹 雄
  • 横 山 和 哉
  • 岡 田 秀 彦
技術名称 磁性体を用いた浄化装置
技術概要 浄化装置は、磁性体微粒子を含む凝集剤で、被処理水中の汚濁物を、磁性を持った浮遊固形物Sとし、被処理水Wの流れの中で、磁力により、浮遊固形物Sを被処理水Wから分離するものである。非磁性材料(例えば、硬質合成樹脂)からなる導管1(配管)内の被処理水の流れを挟んで同極を対向させた状態で、流れに沿った磁場(磁力線Mで示す)を形成するように、導管1に対してバルク磁石2、2’、2”を配置する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001542_01SUM.gif
研究分野
  • 電磁機器
  • ろ過,遠心分離
展開可能なシーズ フィルターのある浮遊固形物回収領域を通る被処理水の全量に対して、全ての浮遊固形物の捕捉機能を十分に発揮でき、回収領域での磁場の発生、消滅を行わずに、フィルターの交換ができ、継続作業を維持できる、磁性体を用いた浄化装置を提供する。
導管内の被処理水の流れを挟んで同極を対向させた状態で磁場を形成するように、導管に対してバルク磁石を配置し、流路内を流れる浮遊固形物を、磁場を横切って流路の途中に設けられた浮遊固形物回収領域で捕捉するフィルターを設けることで、フィルターによる高い分離効率を発揮でき、作業を中断することなくフィルター交換が可能で、磁性体を用いることで浄化装置が安価になる。
用途利用分野 浮遊固形物浄化装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, アイシン精機株式会社, . 能 登 宏 七, 岡 徹 雄, 横 山 和 哉, 岡 田 秀 彦, . 磁性体を用いた浄化装置. 特開2003-334564. 2003-11-25
  • C02F   1/52     
  • B01D  21/01     
  • B01D  35/06     
  • B03C   1/027    
  • B03C   1/029    
  • B03C   1/03     
  • B03C   1/033    

PAGE TOP