TOP > 技術シーズ検索 > 温度変化により可逆的に結晶化するイオン性コロイド系およびそれを利用するコロイド結晶の製造方法

温度変化により可逆的に結晶化するイオン性コロイド系およびそれを利用するコロイド結晶の製造方法

シーズコード S090001585
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 橋本 竹治
  • 山中 淳平
  • 古賀 忠典
  • 吉田 博史
技術名称 温度変化により可逆的に結晶化するイオン性コロイド系およびそれを利用するコロイド結晶の製造方法
技術概要 表面に電荷を有するコロイド粒子が液体媒質中に分散されているコロイド分散系に、該液体媒質中における解離度が温度変化とともに変化するような弱電離物質を添加して、外部からの加熱または冷却によりコロイド粒子を結晶化させる。コロイド粒子がシリカ粒子であり、液体媒質が水であり、弱電離物質がピリジンまたはピリジン誘導体であることを特徴とするコロイド結晶が製造される。表面に電荷を有するコロイド粒子、コロイド粒子を分散させる液体媒質、および該液体媒質中において解離度が温度変化とともに変化する弱電離物質を含むことを特徴とするコロイド系が得られる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001585_01SUM.gif
研究分野
  • 結晶成長技術・装置
展開可能なシーズ 表面に電荷を有するコロイド粒子、コロイド粒子を分散させる液体媒質、および液体媒質中において解離度が温度変化とともに変化する弱電離物質を含むイオン性コロイド系を外部から加熱または冷却することによりコロイド結晶を生成させる方法を提供する。
各種のイオン性コロイド系から、特殊な装置や複雑な工程を必要とせずに比較的簡単にコロイド結晶を製造することができる。
用途利用分野 イオン性コロイド、コロイド結晶
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 山中 淳平, 古賀 忠典, 吉田 博史, 橋本 竹治, . 温度変化により可逆的に結晶化するイオン性コロイド系およびそれを利用するコロイド結晶の製造方法. 特開平11-319539. 1999-11-24
  • B01J 13/00      
  • B01D   9/02     
  • C01B 33/14      

PAGE TOP