TOP > 技術シーズ検索 > 車線追従制御装置およびこれを搭載した自動車

車線追従制御装置およびこれを搭載した自動車

シーズコード S090001611
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • ポンサトーン ラクシンチャラーンサク
  • 永井 正夫
技術名称 車線追従制御装置およびこれを搭載した自動車
技術概要 ヨーレートを制御情報のひとつとして車線追従制御を行う車線追従制御装置およびこの装置を搭載した自動車である。車線追従制御装置1において、操舵角δを取得し操舵角の時間変化状態が所定条件に該当するか否かを検出し、操舵角の時間変化状態が車線変更操作によるものか否かを判断する運転モード判断部11と、運転モード判断部11が操舵角の時間変化状態が車線変更操作によらないものと判断したときは車線追従制御用の目標ヨーレートγを生成し、運転モード判断部11が前記操舵角の時間変化状態が車線変更操作によるものと判断したきは車線変更制御用の目標ヨーレートγδを生成する制御部12と、少なくとも制御部12により取得した目標ヨーレートを制御パラメータとする車両制御信号Mを生成する車両運転制御部13とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001611_01SUM.gif
研究分野
  • 電装品
  • 電気自動車
展開可能なシーズ 操舵角等の履歴情報をドライバの操作意図の推定に用いることで推定を正確に行い、さらに推定結果に適合した車両運動制御(車線追従制御の維持や車線変更操作への円滑な移行)を行うことができる車線追従制御装置およびこれを搭載した自動車を提供する。
車線追従制御装置作動中のドライバによる車線変更操作時に、違和感を感じさせないように適切なタイミングで車線追従制御動作を解除し、かつ車線変更時における車両走行安定性を確保できる。
用途利用分野 車線追従制御装置、車線追従制御装置搭載自動車
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東京農工大学, . ポンサトーン ラクシンチャラーンサク, 永井 正夫, . 車両運動制御装置およびこれを搭載した自動車. 特開2008-044561. 2008-02-28
  • B60W  30/12     
  • B60T   8/1755   
  • B60T   8/17     
  • B60L  15/00     

PAGE TOP