TOP > 技術シーズ検索 > 二次元フォトニック結晶面発光レーザ

二次元フォトニック結晶面発光レーザ

シーズコード S090001691
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 野田 進
  • 横山 光
  • 波多野 卓史
技術名称 二次元フォトニック結晶面発光レーザ
技術概要 二次元フォトニック結晶面発光レーザ1は、基板2上に下部クラッド層3、活性層4、上部クラッド層5が積層された構造をもつ。下部クラッド層3中には活性層4の近傍に二次元フォトニック結晶10を内蔵する。二次元フォトニック結晶10を、直交する方向に格子間隔aの等しい正方格子から成るとともに、一つの媒質12を頂点とした正方形から成る基本格子が、基本格子E1の2つの対角線のいずれかに対して非対称な屈折率の分布を有するように構成する。そして、二次元フォトニック結晶10の媒質の屈折率や大きさ等を適切に選択することによって、Γ点第2群において4つの異なる共振周波数とそれぞれの共振周波数に応じた4つの異なる共振モードを有するようにする。このとき、従来の二次元フォトニック結晶と異なり、モードの縮退がとかれる。それにより、電界分布の方向は、各モードで向きが一定になるため、偏光方向が一定になる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001691_01SUM.gif
研究分野
  • レーザ一般
  • 半導体レーザ
展開可能なシーズ 二次元フォトニック結晶を用いて、偏光方向が一定の光を出射する面発光レーザを提供する。
二次元フォトニック結晶を、基本格子が対角線に対して非対称な屈折率の分布を有するようにすることで、モードの縮退がとかれる。これにより、偏光方向が一定の偏光を出射する二次元フォトニック結晶面発光レーザを得ることができる。
用途利用分野 面発光レーザ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, コニカミノルタ株式会社, . 野田 進, 横山 光, 波多野 卓史, . 二次元フォトニック結晶面発光レーザ. 特開2003-023193. 2003-01-24
  • H01S   5/18     

PAGE TOP