TOP > 技術シーズ検索 > 診断用X線CT

診断用X線CT

シーズコード S090001754
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 取越 正己
  • 遠藤 真広
  • 森井 保次
  • 片山 雅弘
技術名称 診断用X線CT
技術概要 診断用X線CTは、加速器30からの広い範囲のエネルギーをもつX線1を入射して1次反射光とn次反射光6に分光して被検者4に照射するものであって、第1結晶2及び第2結晶3を有する1個の分光器と、被検者4を透過する1次透過光とn次透過光を検出する検出器5を備え、2エネルギーのX線を選択し、被検者4の画像を撮影可能にしたことを特徴とする。広い範囲をもつX線が2結晶分光器に入射し、1次光とn次光を同軸上に選択して反射し、その反射光を検出器で1次光とn次光を選択し、CT画像を得ることができる。また、広い範囲をもつX線が2結晶分光器に入射し、1次光とn次光を同軸上に選択して反射し、その反射光を選択的に遮断するフィルターを切りかえることにより、1次光とn次光を高速に選択しながらCT画像を得ることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001754_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
展開可能なシーズ 広い範囲のエネルギーをもつX線から複数の単色のエネルギーのX線を高速に選択でき、エネルギーが違っても被験者の位置まで同じ光軸でX線を伝送し、等しいサイズのX線を被験者に照射するX線CT装置を提供する。
加速器から発せられる広い範囲のエネルギーを持つX線からCT撮影に必要な複数のエネルギーを選択し、同じサイズで同じ光軸で被験者の位置までビームを導くことが可能で、かつ高速でエネルギーの切り換えが可能である。
用途利用分野 診断用X線CT装置、2結晶分光器、フィルター回転装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構, 株式会社東芝, . 取越 正己, 遠藤 真広, 森井 保次, 片山 雅弘, . 診断用X線CT. 特開2000-333945. 2000-12-05
  • A61B   6/03     

PAGE TOP