TOP > 技術シーズ検索 > 持針器

持針器

シーズコード S090001758
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 浅尾 高行
技術名称 持針器
技術概要 持針器1は、長尺な持針器本体11と、その先端側に回動把持部材12Aと固定把持部材12Bとを備えた把持部材12が配設され、回動把持部材12Aが軸支回動可能とされることで開閉自在な把持部12と、持針器本体11の基端側にあって把持部12の開閉操作を可能とする操作部13を有する。把持部12を構成する回動把持部材12Aの基端部に糸収容部2が設けられ、把持部12の閉状態において糸収容部2は開口されて糸が収容可能とされ、把持部12の開状態において回動把持部材12Aの回動にともない糸収容部2の開口が縮小され、収容された糸が脱離せずに糸保持空間Xに保持される。また、持針器本体11の内部には、操作部による操作力を回動把持部材12Aに伝達するための操作力伝達中芯部材が摺動自在に装入され、この操作力伝達中芯部材の先端側を回動把持部材12Aと連結させるとともに、基端側を操作部と連結することで、回動把持部材12Aを軸支回動可能としている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001758_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用品
展開可能なシーズ 煩雑な操作を必要とせずに糸を簡便に保持および開放することができ、また、持針器の振り角が小さくても、体外・体内を問わずに簡便で、迅速な器械結紮を行うことができる、新しい持針器を提供する。
糸を簡便に保持および開放することができ、また、体外・体内を問わずに簡便で、迅速な器械結紮を行うことができる。そして、よりスムーズに把持部を開閉することができる。
用途利用分野 持針器、結紮縫合用器具
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人群馬大学, . 浅尾 高行, . 持針器. 特開2007-044400. 2007-02-22
  • A61B  17/06     

PAGE TOP