TOP > 技術シーズ検索 > 貴金属系触媒担持導電性高分子複合体およびその製造方法

貴金属系触媒担持導電性高分子複合体およびその製造方法

シーズコード S090001796
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 出来 成人
  • 水畑 穣
技術名称 貴金属系触媒担持導電性高分子複合体およびその製造方法
技術概要 貴金属系触媒担持導電性高分子複合体は、カーボン粉末、貴金属系触媒および導電性高分子を含み、カーボン粉末が貴金属系触媒を均一に分散担持した導電性高分子により被覆されている。貴金属系触媒は、平均粒径3nm以下、最大粒径10nm以下の貴金属粒子が好ましい。貴金属系触媒が、白金触媒、ロジウム触媒、ルテニウム触媒、金触媒、パラジウム触媒、レニウム触媒よりなる群から選択される1種以上であるのが好ましく、特に白金触媒が望ましい。導電性高分子は、ポリピロール、ポリアニリンおよびポリチオフェンよりなる群から選択される1種以上であるのが好ましく、特にポリピロールが好ましい。貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法は、カーボン粉末を酸化処理し、そのカーボン粉末を、貴金属系錯体陽イオンを溶存種として含有する溶液に浸漬した後、乾燥して、貴金属系錯体が担持されたカーボン粉末を得、このカーボン粉末を導電性高分子の原料担量体溶液中で、貴金属錯体を酸化剤として導電性高分子の重合反応を行い、カーボン粉末上に導電性高分子と貴金属系触媒とを同時に担持させる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001796_01SUM.gif
研究分野
  • 貴金属触媒
  • 触媒
  • 重合反応一般
展開可能なシーズ 触媒の利用効率が向上され、且つ、触媒微粒子の拡散などによる経時的な触媒活性の低下が生じ難い、貴金属系触媒担持導電性高分子複合体とその製造方法を提供する。
貴金属系触媒担持導電性高分子複合体は、貴金属系触媒の経時的な拡散が生じ難いものなので、これを用いた触媒や電極触媒は、初期の触媒活性を長期に亘って維持することができる。
用途利用分野 燃料電池用触媒、電気化学プロセス用触媒
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人神戸大学, . 出来 成人, 水畑 穣, . 貴金属系触媒担持導電性高分子複合体およびその製造方法. 特開2007-175558. 2007-07-12
  • B01J  31/06     
  • B01J  37/02     
  • B01J  37/12     
  • B01J  37/30     
  • H01M   4/88     
  • H01M   4/92     
  • H01M   4/86     
  • H01M   8/10     

PAGE TOP