TOP > 技術シーズ検索 > 平板加工情報の取得方法および平板加工方法

平板加工情報の取得方法および平板加工方法

シーズコード S090001826
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 秋山 哲也
  • 寺崎 俊夫
技術名称 平板加工情報の取得方法および平板加工方法
技術概要 コンピュータ内で曲面が取り扱えるように、(1)曲面を数式で近似する機能、(2)近似した曲面にコンピュータ内で紙を貼る機能、(3)「しわ」の寸法を測る機能を備えたコンピュータシステムを構築して、曲面を数学的にかつ機械的に取り扱う。目的の曲面形状を関数化し、関数化された曲面に対し測地線を描き、平面上で平行な条件を満たす測地線上での間隔の変化から面内ひずみ分布を求め、目的の曲面形状を得るための主曲率分布および初期曲率分布を求め、主曲率分布および初期曲率分布の差分から追加する曲率分布を求める。これによって曲面形状を有する板材を平板から成形するのに必要な平板加工情報を取得する。また、この平板加工情報に基づいて曲面形状を有する板材を平板から成形する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090001826_01SUM.gif
研究分野
  • プレス加工
  • CAD,CAM
展開可能なシーズ 目的とする曲面形状を得るための加工方法は非常に複雑である。曲面形成に要求される面内ひずみの方向として複数の方向が必要であり、このため、現実には非常に困難な加工法案であったり、大型変形に対応は難かしい。これらを解決するため、曲面形状を有する板材を平板から成形するのに必要な平板加工情報の取得方法および平板加工方法を提供する。
本発明にかかわる平板加工情報の取得方法の一連の手順を実施することで、平板加工のガイドとなる情報を得ることができる。また、この平板加工情報に基づいて、平板加工することで、熟練工が行う作業手順をできるだけ再現することができる。「しわ」の量的な分布を知ることができ、これを予め取り除いておくことができ、きれいな曲面を成形できる。
用途利用分野 曲面船殻、飛行機曲面外板、鉄道車両曲面外板
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州工業大学, . 秋山 哲也, 寺崎 俊夫, . 平板加工情報の取得方法および平板加工方法. 特開2006-263751. 2006-10-05
  • B21D  11/20     

PAGE TOP