TOP > 技術シーズ検索 > 光学的メモリの記録方法及び光学的メモリ

光学的メモリの記録方法及び光学的メモリ

シーズコード S090002022
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 渡邊 実
  • 小林 史典
技術名称 光学的メモリの記録方法及び光学的メモリ
技術概要 光学的メモリ1へ光再構成回路パターンに対応する光パターンの記録情報を格納する場合に、再構成される複数の再構成回路パターン中で光再構成型ゲートアレイ3における共通する論理演算セル31、又は近似する論理演算セル31が存在するか否か、また論理演算セル31を接続する他の論理演算セル31が存在するか否かにより、光パターンのうちの共通する部分、又は近似する部分を同じ配設領域となるように複数の光パターンを格納する。光学的メモリ1は、ホログラムメモリ等の光学的な記録・再生が可能なメモリで形成され、再生光照射手段2及び光再構成型ゲートアレイ3の間の対向状態で介装される。このホログラムメモリ等からなる光学的メモリ1は、レーザをアレイ状に配列した面発光レーザで形成される再生光照射手段2から照射される再生照射光2aの照射角度により、複数格納される光パターンの記録情報を選択して再生光1aの光パターンを光再構成型ゲートアレイ3に照射する。また、再生照射光2aの照射角度は、再生光照射制御手段4によって制御される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090002022_01SUM.gif
研究分野
  • 電子・磁気・光学記録
展開可能なシーズ 光学的メモリに格納する動的再構成の光パターン相互間に関連付けて記録して光パターンを集中照射することにより光再構成速度を飛躍的に向上させることができる光学的メモリの記録方法及び光学的メモリを提供する。
光再構成の速度を飛躍的に向上させることができる。特に、光学的メモリをホログラムメモリで形成して論理演算セルにビット単位で部分的な光再構成を行う場合には、より少ないビット数に光パターンの再生光を集光してより高い光エネルギーで光再構成できることから、より高速な光再構成が可能となる。
用途利用分野 光学的メモリ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州工業大学, . 渡邊 実, 小林 史典, . 光学的メモリの記録方法及び光学的メモリ. 特開2007-221708. 2007-08-30
  • H03K  19/173    

PAGE TOP