TOP > 技術シーズ検索 > 高強度SiC繊維/SiC複合材料の製造方法

高強度SiC繊維/SiC複合材料の製造方法

シーズコード S090002059
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 香山 晃
  • 小谷 政規
  • 加藤 雄大
技術名称 高強度SiC繊維/SiC複合材料の製造方法
技術概要 高強度SiC繊維/SiC複合材料の製造方法は、大気または真空中で、単位構造の(a)/(b)比が1であるポリビニルシランを含浸させた樹脂含浸SiC繊維成形体を不活性ガス雰囲気中で300~400℃に加熱してポリビニルシラン樹脂を高粘度化ないし半固体状態に硬化させた後、一軸加圧しながらアルゴンガス雰囲気中で焼成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090002059_01SUM.gif
研究分野
  • 固体デバイス材料
  • 紡糸・製糸
展開可能なシーズ 樹脂含浸繊維成形体を加圧焼成してSiC繊維/SiC複合材料を製造する際、焼成中に樹脂の染み出しを抑制しかつ圧力による成形体の亀裂発生を極力抑えて密度が高く、機械的特性に優れた複合材料を得る方法を提供する。
ポリビニルシランは、一次元を中心とする分子構造を有しながら側鎖に多くのSi-H結合が付けられている常温で低粘度(約70cP)の液状の樹脂であり、SiC粒子を多量に添加しても繊維成形体への含浸が十分可能な粘性を保っている。
用途利用分野 耐熱性と耐放射線特性に優れた構造材料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, . 香山 晃, 小谷 政規, 加藤 雄大, . 高強度SiC繊維/SiC複合材料の製造方法. 特開2002-255648. 2002-09-11
  • C04B  35/565    
  • C04B  35/80     
  • C04B  41/84     

PAGE TOP