TOP > 技術シーズ検索 > 血液循環補助装置

血液循環補助装置

シーズコード S990001677
掲載日 2000年6月1日
研究者
  • 渡 正伸
研究者所属機関
  • 広島大学
研究機関
  • 広島大学
技術名称 血液循環補助装置
技術概要 大動脈内バルーンカテーテルに経皮的心肺補助装置(PCPS)用の血液送血路を内蔵したカテーテルで大動脈内バルーンパンピング(IABP)の駆動とともにPCPSの送血路として使用可能である。PCPSで酸素加された血液をカテーテル先端の送血孔から直接、大動脈弓部に送血可能とする装置である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S990001677_01SUM.gif
従来技術、競合技術の概要 IABPとPCPSを併用するにはそれぞれ専用のカテーテル及び刺入血管が必要であり、さらにPCPSの送血カテーテルは通常、大腿動脈に刺入、送血される場合が多く、酸素加された血液が大動脈弓部に直接送られることはなかった。
研究分野
  • 生体代行装置
  • 循環系疾患の外科療法
展開可能なシーズ (1)IABPとPCPSを1本のカテーテルで代用可能
(2)脳や心臓の循環に有利
用途利用分野 重症心不全や心肺不全時の循環補助としてIABPとPCPSを併用する際に用い、脳や心臓における循環の改善が期待できる。
研究の進捗状況 基礎研究段階。研究室レベルにおける実験。平成9年7月現在。
関連発表論文 (1)布袋裕士, 田原浩, 渡正伸, 永田秀之, 三井法真, 小浦義彦, 渡橋和政, 末田泰二郎, 松浦雄一郎. Direct Mechanical Left Ventricular Assist Device(DMLVAD)の左心補助効果の検討. 人工臓器(日本人工臓器学会). vol.24,no.2,1995,p.351-356.
(2)布袋裕士, 渡正伸, 三井法真, 福永信太郎, 松浦雄一郎. 直接圧迫式左室補助装置の研究. vol.mag-94,no.118-124,1994,p.27-34.
(3)岡田健志, 笹子佳門, 安藤太三, 安達盛次, 高本真一, 川島康生, 中谷武嗣, 渡正伸, 高野久輝. Elephant Trunk法術後の不全心に対する循環補助の検討. 人工臓器(日本人工臓器学会). vol.23,no.1,1994,p.114-118.
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 広島大学長, . 渡 正伸, 福永 信太郎, 末田 泰二郎, 松浦 雄一郎, . 血液循環補助装置. 特開平10-337325. 1998-12-22
  • A61M  1/12    500
  • A61M  1/14    580
  • A61M 25/00      

PAGE TOP