TOP > 技術シーズ検索 > サイアロンセラミックス多孔体及びその製造方法

サイアロンセラミックス多孔体及びその製造方法

シーズコード S090002095
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 大司 達樹
  • 楊 建鋒
技術名称 サイアロンセラミックス多孔体及びその製造方法
技術概要 窒化ケイ素に添加した窒化アルミニウムとアルミナがすべて窒化ケイ素の結晶に溶けるため、単一なサイアロン結晶粒子からなり、粒界相が存在しない組織を有し、焼結助剤が無添加か或いは微量添加で、温度の上昇に伴いサイアロン結晶粒子を有するセラミックス多孔体の製造方法で、焼結中に窒化アルミニウムとアルミナが窒化ケイ素の結晶に溶け、この反応によって自形の結晶が生成して、α相からβ相への相転移を行う。この自形のβサイアロン結晶粒子は、きわめて耐熱性に優れ、高温ガス雰囲気下で化学的に安定で、多孔体の骨格は、均一かつ単一な組織であり、耐食性に優れている。
研究分野
  • 固体デバイス材料
  • セラミック・陶磁器の製造
展開可能なシーズ 高気孔率を維持しつつ、耐熱性、耐食性及び機械的強度を兼ね備えたサイアロンセラミックス多孔体を、簡便な操作手段で作製することを可能とし、サイアロンセラミックス多孔体の製造方法を、多孔体からなる優れたフィルター、担体、及び吸着機能を有する耐食性部材を提供する。
焼結によりβサイアロン結晶を主成分とし、粒界相が存在しない組織を有するセラミックス多孔体を作製することができ、z値、焼結助剤の添加量及び焼結条件を調整することにより、気孔率を制御することができ、強度、耐食性及び耐熱性等に優れ、しかも微細な開気孔を多量に含む、気孔率が50%以下のセラミックス多孔体を提供できる。
用途利用分野 フィルター、高温脱塵フィルター、触媒用担体、吸着材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人産業技術総合研究所, . 大司 達樹, 楊 建鋒, . サイアロンセラミックス多孔体及びその製造方法. 特開2003-246676. 2003-09-02
  • C04B  35/599    
  • B01D  39/00     
  • B01D  39/20     
  • B01J  20/08     
  • B01J  20/30     
  • C04B  38/00     

PAGE TOP