TOP > 技術シーズ検索 > アルファーピロン類およびその製造方法

アルファーピロン類およびその製造方法

シーズコード S090002243
掲載日 2010年3月19日
研究者
  • 田中 正人
  • 華 瑞茂
技術名称 アルファーピロン類およびその製造方法
技術概要 ジクロロビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム;cis-MePd(PPh;及び塩化パラジウム又は[(η-C)PdCl]にトリフェニルホスフィンを配位子として共存させてなる触媒;からなる群より選ばれるパラジウム含有触媒並びに有機塩基の存在下において、炭化水素溶媒中で、【化1】(式中、RおよびRは、互いに同一あるいは相異なるアルキル基又は芳香族炭化水素基を示し、Xは塩素原子を示す。)で表される3-クロロ-2-アルケン酸エステルを、【化2】(式中、R、Rはアルキル基又は複素芳香環基を示す。)で表わされるアセチレン化合物と反応させることを特徴とする、【化3】(式中、R、R、Rは、式(1)および(2)中のものと同じである。)で表わされるアルファーピロン類の製造方法である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090002243_01SUM.gif S090002243_02SUM.gif S090002243_03SUM.gif
研究分野
  • 各種有機化合物の製造
  • 触媒操作
  • 有機化学反応一般
展開可能なシーズ 3-ハロゲノ-2-アルケン酸エステル、好ましくは3-クロロ-2-アルケン酸エステルを出発原料に用いるアルファーピロン類の新規かつ効率的な製造方法、および、それによる4,5,6-置換アルファーピロン類を提供する。
3-ハロゲノ-2-アルケン酸エステル、好ましくは3-クロロ-2-アルケン酸エステルおよびアセチレン化合物とから、有機合成上利用価値の高い種々のピロン類を効率よく、しかも安全に製造でき、その分離精製も容易である。また、新規なピロン類が提供される。
用途利用分野 置換アルファーピロン類
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人産業技術総合研究所, . 田中 正人, 華 瑞茂, . アルファーピロン類およびその製造方法. 特開2000-256344. 2000-09-19
  • C07D 309/38     
  • B01J  31/24     
  • B01J  31/30     

PAGE TOP