TOP > 技術シーズ検索 > 磁気共鳴イメージング装置の校正方法及び校正用ファントム

磁気共鳴イメージング装置の校正方法及び校正用ファントム

シーズコード S090002543
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • 足立 善昭
  • 内田 公
技術名称 磁気共鳴イメージング装置の校正方法及び校正用ファントム
技術概要 校正用ファントムは、複数の貫通孔が2次元格子状に設けられた複数の樹脂板10が間隔を空けて配列された状態で固定棒18、20、22により固定され、樹脂板10に設けられた貫通孔には、磁気共鳴イメージング装置により撮像可能な材料よりなるマーカが収められ、複数のマーカが3次元格子状に配列されている。磁気共鳴イメージング装置の校正方法は、校正用ファントムを用いて、磁気共鳴イメージング装置における静磁場、傾斜磁場の歪みに起因する歪みを含むMRI画像を校正する。第1ステップで、校正用ファントムを撮像して撮像画像を取得する。第2ステップでは、校正用ファントムの撮像画像におけるマーカの画像基準位置情報と、実際の校正用ファントムにおけるマーカの物理的位置情報とに基づき、磁気共鳴イメージング装置により撮像される撮像対象の撮像画像を校正するためのパラメータを決定する。そして、磁気共鳴イメージング装置により撮像対象を撮像し、撮像対象の撮像画像を取得する第3ステップと、パラメータに基づき、撮像対象の撮像画像を校正する第4ステップとを有する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090002543_01SUM.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 医用画像処理
  • 磁気共鳴,電子分光,その他の原子スペクトル
展開可能なシーズ 歪みを含んだMRI画像を確実に補正、校正し、正確な空間位置情報を有するMRI画像を得ることができる磁気共鳴イメージング装置の校正方法及び校正用ファントムを提供する。
種々の磁気共鳴イメージング装置により撮像されるあらゆる撮像対象のMRI画像を校正する場合に適用することができ、歪みを含んだ撮像画像を確実に補正、校正し、正確な空間位置情報を有する撮像画像を得ることができる。
用途利用分野 磁気共鳴イメージング装置、磁気共鳴イメージング装置の校正用ファントム、RFコイルボックス、ガントリー
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 足立 善昭, 内田 公, . 磁気共鳴イメージング装置の校正用ファントム. 特開2006-141782. 2006-06-08
  • A61B   5/055    

PAGE TOP