TOP > 技術シーズ検索 > 中性のキトサンヒドロゲルおよびその製造方法

中性のキトサンヒドロゲルおよびその製造方法

シーズコード S090002684
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • 戸倉 清一
  • 田村 裕
技術名称 中性のキトサンヒドロゲルおよびその製造方法
技術概要 実質的に水とキトサンからなる中性かつ酸臭のないキトサンヒドロゲルである。そのキトサンヒドロゲルの含水率は94重量%~96重量%が好ましい。また、中性のキトサンヒドロゲルの第一の製造方法は、以下の工程を有する。(1)キトサンを酸水溶液に溶解する工程、(2)工程(1)のキトサン水溶液のpHを中性~アルカリ性に調整する工程、(3)工程(2)において生じた沈殿を収集する工程、および、(4)工程(3)において収集した沈殿を水によりpHが中性になるまで洗浄する工程。
研究分野
  • 糖質・糖鎖一般
  • 各種有機化合物の製造
展開可能なシーズ 室温付近で長時間安定に保存することができる形態の水膨潤型キトサンを提供する。
中性のキトサンヒドロゲルは、化粧品等への使用に好適である。また、水溶液とすることにより、あるいはそのまま塗布することにより、食品保存剤として利用することもできる。
用途利用分野 キトサンヒドロゲル、化粧品、食品保存剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人 関西大学, . 戸倉 清一, 田村 裕, . 中性のキトサンヒドロゲルおよびその製造方法. 特開2006-176584. 2006-07-06
  • C08B  37/08     
  • B01J  13/00     
  • C08L   5/08     
  • C08J   3/075    

PAGE TOP