TOP > 技術シーズ検索 > 金属の吸着方法

金属の吸着方法

シーズコード S090002720
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • 松本 道明
技術名称 金属の吸着方法
技術概要 本発明は、オキソ酸あるいはオキソ酸アニオンの形態で水溶液に溶存するモリブデンやタングステン、ゲルマニウムなどの希少金属を天然木質系材にて吸着する方法である。吸着剤として使用可能な天然木質系材には、スギ、マツ、サクラなどの木本系植物(樹木)の他、竹やサトウキビなどの草本系植物がある。木本系であれば、辺材や樹皮、特に樹皮が高い吸着作用を示す。天然木質系材は、予め水洗浄やアルカリ等の処理で不要成分を除去して、削り出し、破砕、篩掛け等で微細化した状態で使用するのが好ましい。金属を吸着した天然木質系材の焼却は簡単で、焼却により吸着金属を簡単に回収できる。実施例では、アルカリ処理を施したスギの樹皮を50mesh~70meshに篩掛けして、異なるpHを示す複数のゲルマニウム水溶液に濃度0.05g/10mlとなるよう供給して、振盪しながら30℃で24h保持した。ゲルマニウムの吸着量はpH9のとき、約0.30mmol/gとなった。
研究分野
  • 吸着,イオン交換
  • 資源回収利用
展開可能なシーズ 吸着・分離が困難な金属を容易かつ低コストに吸着する方法を提供する。
天然木質系材は従来の吸着剤に比べて非常に安価に入手可能で、大規模な吸着・分離処理が可能であり、目的の金属を吸着した後に焼却することで、吸着体中の金属を回収することができる。
用途利用分野 スギや竹などの天然木質木質成分による、モリブデンやタングステンなどの希少金属の吸着装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人同志社, . 松本 道明, . モリブデン又はタングステンの吸着方法. 特開2008-127651. 2008-06-05
  • C22B   3/24     
  • B01J  20/24     
  • C02F   1/28     
  • C22B   3/44     

PAGE TOP