TOP > 技術シーズ検索 > 放射線メータ

放射線メータ

シーズコード S090002904
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • 美留町 厚
  • 谷村 嘉彦
  • 吉田 真
  • 清水 和明
技術名称 放射線メータ
技術概要 放射線メータは、放射線検出器1、前置増幅器2、主増幅器3、波高弁別器4、計数器5、バーグラフ表示器6、電源7、スイッチ8、筐体9、グラフ10から構成される。放射線検出器1 によって検出された放射線は電気信号に変換され、前置増幅器2 及び主増幅器3 によってこの信号が増幅される。一方、この信号は波高弁別器4 によって不必要な信号と分離されたのち計数器5 によって計数されると同時にバーグラフに表すために演算処理され表示器6 に送られ、表示器6 によってバーグラフとして表示する。放射線検出器1にPINフォトダイオード素子を用い、検出した放射線量をバーグラフ表示器6によって段階的な量として表示する。この表示量を放射線メータの筐体に印刷したグラフの変数とし関連付けることによって、検出した放射線量と自然放射線量との比較が容易にできる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090002904_01SUM.gif
研究分野
  • 放射線検出・検出器
展開可能なシーズ 簡単に使用でき、かつ、検出した放射線量を自然放射線量との対比で簡単に読取ることができ、身の回りの放射線量の大きさが容易に解るよう工夫された、安価に製作できる家庭用放射線メータを実現する。
PINフォトダイオード素子を用いたことによって寿命が半永久的となる。また、使用目的を家庭用などに限定すれば、精度の高い測定が不要となり、放射線メータの性能を維持するための定期的な校正作業が不要となる。
用途利用分野 放射線メータ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構, . 美留町 厚, 谷村 嘉彦, 吉田 真, 清水 和明, . 家庭用放射線メータ. 特開2005-062004. 2005-03-10
  • G01T   1/16     
  • G01T   1/24     
  • H01L  31/10     

PAGE TOP