TOP > 技術シーズ検索 > 酸性溶液中のアクチニド元素を回収するための混合抽出剤

酸性溶液中のアクチニド元素を回収するための混合抽出剤

シーズコード S090002990
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • 小澤 正基
  • ババイン ワシーリー アレクサンドロビッチ
  • フョードロフ ユーリー ステパノビッチ
  • シャドリン アンドレイ ユーリエビッチ
  • ロマノフスキー ワレーリー ニコラエビッチ
  • スミルノフ イーゴリ ワレンチノビッチ
  • ジリベルマン ボリス ヤコブレビッチ
技術名称 酸性溶液中のアクチニド元素を回収するための混合抽出剤
技術概要 放射化学的技術に関し、さらに詳しくは、使用済核燃料(SNF)の処理から発生する放射性廃棄物の再処理に関し、非鉄金属の抽出回収に使用する混合抽出剤である。混合抽出剤は、極性希釈剤中に二座配位の有機リン抽出剤であるオクチルフェニル-N,N-ジイソブチルカルバモイルフォスフィンオキシドを含む溶液からなり、極性希釈剤としてメタニトロベンゾトリフルオライド(MNBTF)とTBPの混合物を使用し、かつオクチルフェニル-N,N-ジイソブチルカルバモイルフォスフィンオキシドを0.1~1.2M/Lとするとともに、TBPを0.3~1.1M/Lとする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090002990_01SUM.gif
研究分野
  • 放射性廃棄物
  • 核燃料再処理
  • 抽出
展開可能なシーズ 使用済核燃料の再処理に際して、放射性液体廃棄物からウラン(U)、プルトニウム(Pu)および超プルトニウム元素(TPE)等のアクチニド元素を抽出する混合抽出剤を提供する。
ジエチレングリコールのビス-テトラフルオロプロピルエーテル中に二座配位の有機リン抽出剤を含む混合抽出剤を使用することにより、使用済核燃料(SNF)の処理から発生する放射性廃棄物から、U、Puおよび超プルトニウム元素、希土類元素(REE)、超ウラン元素(TRU)等の抽出、回収ができる。
用途利用分野 海洋資源抽出剤、廃磁石処理剤、光ディスク処理剤、電池処理剤、放射性廃棄物処理剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人日本原子力研究開発機構, . 小澤 正基, ババイン ワシーリー アレクサンドロビッチ, フョードロフ ユーリー ステパノビッチ, シャドリン アンドレイ ユーリエビッチ, ロマノフスキー ワレーリー ニコラエビッチ, スミルノフ イーゴリ ワレンチノビッチ, ジリベルマン ボリス ヤコブレビッチ, . 酸性溶液中のアクチニド元素を回収するための混合抽出剤. 特開2009-008688. 2009-01-15
  • G21F   9/06     
  • B01D  11/04     
  • G21C  19/46     

PAGE TOP