TOP > 技術シーズ検索 > アキシャル磁気浮上回転モータおよびこれを用いた回転機器

アキシャル磁気浮上回転モータおよびこれを用いた回転機器

シーズコード S090003176
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • 増澤 徹
  • 岡田 養二
技術名称 アキシャル磁気浮上回転モータおよびこれを用いた回転機器
技術概要 鉛直軸の軸方向に対向して配置された電磁石を備えた一対の上下ステータ1、7間に磁気浮上回転自在に配設されたロータ4を備えたアキシャル磁気浮上回転モータにおいて、上部ステータ1にてロータ4のラジアル制御を行うと共に、下部ステータ7にてロータ4の磁気浮上回転制御と傾き制御を行うように構成する。ロータ4の軸方向の両側に振り分けてラジアル方向の位置制御と傾き制御を行いつつ、下部ステータ7との間で磁気浮上制御を行うので、機械的な支持に依らずとも、軸振れ等の振動が少なく円滑に回転できる。しかも、下部ステータ7における磁気浮上力の一部を回転制御力として機能させることができて、効率的な制御が可能である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090003176_01SUM.gif
研究分野
  • 電磁機器
  • 電動機
展開可能なシーズ 高速回転時にも軸振れ等の虞のない安定した回転が維持される高精度のアキシャル型磁気浮上回転モータおよびこれを用いた回転機器を提供する。
軸振れ等の振動が少なく円滑な回転が可能であり、しかも、下部ステータにおける磁気浮上力の一部を回転制御力として機能させることができ、効率的な制御が可能となる。又、回転機器が連続流型人工心臓ポンプである場合は、機械的な支持部がないことにより、軽快な回転と耐久性、および血液の変性や血球破壊、淀みによる血液凝固等の問題が解消する。
用途利用分野 連続流型人工心臓ポンプ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, . 増澤 徹, 岡田 養二, . アキシャル磁気浮上回転モータおよびこれを用いた回転機器. 特開2004-072879. 2004-03-04
  • H02K   7/09     
  • F04D   7/00     
  • F04D  13/06     
  • H02K   7/14     
  • H02K  21/24     

PAGE TOP