TOP > 技術シーズ検索 > 粉体粒子の粒度分布測定装置

粉体粒子の粒度分布測定装置

シーズコード S090003352
掲載日 2010年3月26日
研究者
  • ▲吉▼田 英人
  • 福井 国博
技術名称 粉体粒子の粒度分布測定装置
技術概要 粒度分布測定装置10は、ケース11内に沈降槽12を設置し、ケース11上に電子天秤13を設置し、粒径を測定すべき粉体と液状の媒体とを混合して懸濁液を得るための混合槽14と、混合槽14から懸濁液を沈降槽12に供給する供給管15と、検出容器17と、データ処理機と、混合槽14に取り付けた超音波振動子24とを具える。超音波振動子24は、超音波によって懸濁液中の粉体粒子の凝集を抑制するとともに、攪拌機19による撹拌と相俟って、粉体粒子の懸濁液内での均一な分散を促進する。また、検出容器17を、一端が検出容器17と、他端が電子天秤13とそれぞれ接続した支持部材18により沈降槽12内部に吊り下げ、沈降槽内部に供給された懸濁液中に分散した粉体の検出容器17上への沈降に伴う、検出容器17の質量変化を測定することにより、粉体の粒度分布を測定する。なお、沈降槽12底面上でしかも検出容器17直下の位置に、少なくとも一つの多孔質または網状の遮蔽板26を取り付け、対流の発生を抑制する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090003352_01SUM.gif
展開可能なシーズ 沈降槽内で生じる懸濁液の局所的な対流を抑制することにより、沈降天秤法により粉体粒子の粒度分布を測定精度を向上させて測定する粉体粒子の粒度分布測定装置を提供する。
測定対象である粉体粒子の懸濁液中での凝集を防いで均一な分散を促し、沈降槽内での懸濁液の対流を抑制することができ、沈降天秤法による粉体粒子の粒度分布を高い測定精度で行うことが可能となる。
用途利用分野 粒度分布測定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 広島大学, . ▲吉▼田 英人, 福井 国博, . 粉体粒子の粒度分布測定装置. 特開2002-236088. 2002-08-23
  • G01N  15/02     

PAGE TOP