TOP > 技術シーズ検索 > 難溶性多糖類の溶解剤および該溶解剤と多糖類を含有してなる組成物

難溶性多糖類の溶解剤および該溶解剤と多糖類を含有してなる組成物

シーズコード S090003451
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 大野 弘幸
  • 深谷 幸信
技術名称 難溶性多糖類の溶解剤および該溶解剤と多糖類を含有してなる組成物
技術概要 高極性の非ハロゲン系イオン液体からなる難溶解性多糖類の溶解剤。イオン液体の極性がKamlet-Taftβ値で0.9以上の溶解剤。イオン液体を構成するカチオンが、アンモニウムカチオン及びヘテロ環オニウムカチオンから選ばれる1種以上である溶解剤である。具体的には、N-メチルイミダゾールと小過剰モル量の1-ブロモブタンを窒素雰囲気下、0℃で混合し、3日間氷浴中で攪拌した。反応後に減圧下で未反応の1-ブロモブタンを留去し、得られた溶液をジエチルエーテル300mlに滴下し、1時間激しく攪拌した。攪拌後に1時間静置し、上澄みのジエチルエーテル層を除去した。沈殿物にさらにジエチルエーテル300mlを添加して1時間激しく攪拌した。攪拌後に1時間静置し、ジエチルエーテル層を除去した。沈殿物にさらにジエチルエーテル300mlを添加して1時間激しく攪拌した。攪拌後に1時間静置し、ジエチルエーテル層を除去し、白色固体を得た。得られた塩を50℃で24時間の加熱真空乾燥を行いブチルメチルイミダゾリウムブロマイド(C4MI-Br)を得た。
研究分野
  • 各種有機化合物の製造
  • 有機化学反応一般
展開可能なシーズ セルロース、キチン等の難溶性多糖類の溶解性に優れ、且つ、環境に対して低負荷であり、取り扱いの際に危険性を伴わない難溶性多糖類の溶媒および該溶媒と多糖類とを含有する組成物を提供する。
セルロース、キチン等の難溶性多糖類の溶解性に優れ、且つ、環境に対して低負荷であり、安全性の高い難溶性多糖類の溶解剤および溶解剤と多糖類とを含有する組成物である。均一状態でのセルロース、キチン等の難溶性多糖類の化学修飾や機能化に供することができ、セルロースやキチン等を誘導体化することなく溶存させることが出来るため、これら難溶性多糖類の膜や繊維等の加工剤としても応用可能である。
用途利用分野 難溶性多糖類の溶解剤、溶解剤と多糖類を含有してなる組成物
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東京農工大学, . 大野 弘幸, 深谷 幸信, . 難溶性多糖類の溶解剤および該溶解剤と多糖類を含有してなる組成物. 特開2006-137677. 2006-06-01
  • C07D 233/58     
  • C08B   1/00     
  • C08B  37/08     

PAGE TOP