TOP > 技術シーズ検索 > 筆記練習システム、筆記練習プログラムおよび文字見本データ構造

筆記練習システム、筆記練習プログラムおよび文字見本データ構造

シーズコード S090003602
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 村中 徳明
  • 徳丸 正孝
  • 今西 茂
  • 福永 圭佑
技術名称 筆記練習システム、筆記練習プログラムおよび文字見本データ構造
技術概要 このシステムは、文字の書き順、形状および運筆の緩急を含む字画情報Cと次の画または文字への繋がりを示す気脈情報Sとを有する文字見本データを記憶する記憶手段1と、文字見本を表示する表示手段2と、表示手段上における自身の移動軌跡を入力する入力手段3と、入力された移動軌跡が字画情報か気脈情報かを判別し、字画情報を記憶させる制御手段とを備える。そして、記憶されたデータに基づいて文字見本が表示(動画表示)される。ユーザは、入力手段3を表示手段2上で動かすことにより、その移動軌跡をデータとして入力することができる。次いで、制御手段により、字画情報か気脈情報かが判別され、字画情報として判別された移動軌跡を記憶する。好ましくは、表示手段は、入力手段が表示パネル21上から所定距離内にある場合に、表示パネル上の位置を検知する位置センサ22を備え、入力手段は、表示パネルと接触したことを検知する接触センサ31を備え、制御手段は、表示パネルと接触している場合の入力手段の移動軌跡を字画情報とする一方、接触していない場合の移動軌跡を気脈情報として判別する。好ましくは、ペン入力可能な携帯情報端末で構成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090003602_01SUM.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
  • パターン認識
  • CAI
展開可能なシーズ 文字等の筆記についての情報がより詳しく分かるとともに、より高精度で入力することができ、より効率的に練習することができる筆記練習システム、筆記練習プログラムおよび文字見本データ構造を提供する。
通常は文字見本に表示されない気脈の動きを知ることができ、それに合わせて手(入力手段)を動かすことにより、より正しく文字見本を把握することができ、高精度かつ高効率に練習することができる。指導者は、ユーザの書いた文字について通常は表示されない気脈の動きを知ることができるため、より適正に文字見本との相違を検証することができ、より適正に文字を書くためのより適切な判断または指導を行うことができる。
用途利用分野 筆記練習システム、筆記練習プログラム、筆記練習器、筆記評価器、筆記ゲーム器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人 関西大学, . 村中 徳明, 徳丸 正孝, 今西 茂, 福永 圭佑, . 筆記練習システムおよび筆記練習プログラム. 特開2007-072086. 2007-03-22
  • G09B  11/00     
  • G09B   5/02     
  • G06K   9/62     

PAGE TOP