TOP > 技術シーズ検索 > 三次元画像表示装置

三次元画像表示装置

シーズコード S090003623
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 坂本 康正
技術名称 三次元画像表示装置
技術概要 三次元画像表示装置100は、ベース2、回転テーブル4および発光素子6を複数備える複数の発光素子アレイ8を含む。ベース2は、第1光源位置設定スイッチ10および第2光源位置設定スイッチ12を備える。また、ベース2の内部には、軸20、ロータリコネクタ22、ギヤ24、モータ26、画像データ供給部28およびロータリエンコーダ42が含まれる。回転テーブル4は、モータ26の回転により、ギヤ24および軸20を介して高速で回転する。複数の発光素子6を有する複数の発光素子アレイ8は、回転テーブル4に立設される。画像データ供給部28は、三次元オブジェクトの画像データにシェーディング処理を施して陰影を付ける。画像データ供給部28がシェーディング処理した後、黒色を所定の色に変換して生成した画像データを用いて、発光素子ドライバは、回転テーブル4の回転中に所定のタイミングで各発光素子6を点灯および消灯する。これにより、三次元画像表示装置100は、三次元オブジェクトの表面を表示する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090003623_01SUM.gif
研究分野
  • 表示機器
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 三次元オブジェクトの表面をより自然に表示する装置を提供する。
シェーディング処理により陰影を付けた三次元オブジェクトの画像データを用いて発光素子を発光させるため、陰影を付けない場合と比較して、より自然に三次元オブジェクトを表現できる。
用途利用分野 三次元表示装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 坂本 康正, . 三次元画像表示装置. 特開2007-101970. 2007-04-19
  • G02B  27/22     
  • H04N  13/04     

PAGE TOP