TOP > 技術シーズ検索 > 最小ユークリッド距離検索連想メモリ装置

最小ユークリッド距離検索連想メモリ装置

シーズコード S090003681
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • マタウシュ ハンスユルゲン
  • 小出 哲士
  • アベディン モハマド アノワルル
技術名称 最小ユークリッド距離検索連想メモリ装置
技術概要 ハードウェアで全並列最小ユークリッド距離検索メモリを実現する効果的なアーキテクチャを提供する。W個の差の絶対値計算回路の出力を全て重み比較回路WCに入力し、重み比較回路WCにおいて差の絶対値の2乗を計算する。これにより、検索データと参照データのユークリッド距離の2乗の計算を実現する。このユークリッド距離の2乗の計算結果から最小距離の参照データを検索する。該計算回路は、非反転信号SWおよび反転信号~SWのkビットバイナリコードデータによる検索データユニットを取り込み、予め保存されている参照データユニットと共にビット単位で保存する。ユニット保存回路はそれぞれkビット減算器および絶対値計算回路を備え、検索データSWと参照データREFを受け取り、両者の差の絶対値を計算する。各ユニット比較回路で計算された検索データSWと参照データREFの差の絶対値のデータは、各ビットの出力OUT={0,1}のディジタル値として、ワード重み比較回路iへ送られ、該回路において、全ビットのユークリッド距離の2乗(絶対差の2乗)の総和を計算する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090003681_01SUM.gif
研究分野
  • 電子・磁気・光学記録
  • 半導体集積回路
展開可能なシーズ カラー、グレースケールの画像圧縮、画像認識等の情報処理装置に用いられ、全並列処理による最小ユークリッド距離検索機能を有する連想メモリ装置を提供する。
全並列連想メモリベースシステムにおいて、カラーやグレースケールの画像圧縮・画像認識などに必要なユークリッド距離計算回路を開発し、低消費電力で小面積な最小ユークリッド距離検索連想メモリ装置を実現する。回路構成は、パターンマッチングアプリケーション(ネットワークルータ、コードブックベースデータ圧縮、及び対象認識など)に対して従来のCMOS技術を用いて高効率な全並列連想メモリ装置のチップ化を可能にする。
用途利用分野 連想メモリ装置、人工知能システム、データバンクシステム、インターネットルータ、モバイル端末
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人広島大学, . マタウシュ ハンスユルゲン, 小出 哲士, アベディン モハマド アノワルル, . 最小ユークリッド距離検索連想メモリ装置. 特開2007-080375. 2007-03-29
  • G11C  15/04     
表示用備考 小出哲士のホームページ

PAGE TOP