TOP > 技術シーズ検索 > 電気自動車用インホイールモーター

電気自動車用インホイールモーター

シーズコード S090003770
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 清水 浩
技術名称 電気自動車用インホイールモーター
技術概要 電気自動車の駆動装置であるインホイールモーターを駆動用モーター1200と、減速歯車機構1300と、ホイールベアリングと、機械式ブレーキで構成する。駆動用モーター1200は回転子1240と固定子1220を収容したケーシング1210を有している。減速歯車機構1300は遊星歯車機構で構成されている。遊星歯車機構の出力側に連結されるホイール軸1410を収容するハウジング1411は、端部外周にホイールベアリング1440を固定し、ケーシング1210の上下外側に固着手段を有する台座を設けている。台座はサスペンション機構に可動自在に固定されるジョイント機構に結合するアタッチメントを取り付ける。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090003770_01SUM.gif
研究分野
  • 電気自動車
  • 電動機
展開可能なシーズ 駆動用モーターの形状、構造と特性に関わりなく、車体に対し任意に駆動用モーターの取り付けができ、駆動用モーターを変えず減速歯車機構のギア比を選択できる電気自動車用インホイールモーターを提供する。
取り付け手段がケーシングと別体であるので、モーターを適宜変更しても、取り付け手段としてのアタッチメントの変更により取り付けが可能となる。また、駆動用モーターを変えることなくタイヤの径を自由に選択できる。
用途利用分野 電気自動車
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, . 清水 浩, . 電気自動車用インホイールモーター. 特開2002-247713. 2002-08-30
  • B60L  15/00     
  • B60K   7/00     
  • B60B  35/14     
  • B60G   7/00     

PAGE TOP