TOP > 技術シーズ検索 > 抗マウスTRAILモノクローナル抗体

抗マウスTRAILモノクローナル抗体

シーズコード S090004004
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 奥村 康
  • 八木田 秀雄
  • 榧垣 伸彦
技術名称 抗マウスTRAILモノクローナル抗体
技術概要 非ヒト動物由来TRAILのcDNAをその非ヒト動物と同種の株化細胞にトランスフェクションして形質転換細胞を調製し、その形質転換細胞で免疫した異種の非ヒト動物の脾細胞と、非ヒト動物と同種のミエローマ細胞とを融合することによって得られるハイブリドーマを培養することで、非ヒト動物由来の腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンドに対して特異的に反応し、非ヒト動物由来のFasリガンドや非ヒト動物由来の腫瘍壊死因子に対して交差反応せず、かつ、非ヒト動物由来の腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンドの細胞障害活性を完全に阻害する抗非ヒト動物TRAILモノクローナル抗体を得ることができる。非ヒト動物としては齧歯類動物が材料の入手性や取り扱い安さの点で好ましく、その齧歯類動物としてはマウスやラットを具体的に挙げることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004004_01SUM.gif
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 実験用生物
展開可能なシーズ 腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド(TRAIL)の発現誘導機構や標的細胞破壊機構以外の他の生理的機能をインビトロ又はインビボで簡便かつ精確に解析することができる抗マウスTRAILモノクローナル抗体を提供する。
この抗マウスTRAILモノクローナル抗体を使用することで、インビトロ又はインビボでの種々のTRAIL機能の解析が可能となり、TRAILの生理的役割及び病理的役割を解明することができる。
用途利用分野 抗非ヒト動物TRAILモノクローナル抗体、TRAIL機能解析用試薬
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 奥村 康, 八木田 秀雄, 榧垣 伸彦, . 抗マウスTRAILモノクローナル抗体. 特開2001-037496. 2001-02-13
  • C12P 21/08      
  • C07K 14/52      
  • C07K 16/24      
  • C12N  5/10      
  • C12N 15/02      
  • C12N 15/09      
  • C12P 21/02      
  • C12Q  1/02      
  • G01N 33/53      
  • G01N 33/577     
  • C12N  5/10      
  • C12R  1:91
  • C12N 15/09      
  • C12R  1:91
  • C12P 21/02      
  • C12R  1:91
  • C12R  1:91

PAGE TOP