TOP > 技術シーズ検索 > 青枯れ病菌感染性バクテリオファージ

青枯れ病菌感染性バクテリオファージ

シーズコード S090004045
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 藤江 誠
  • 山田 隆
  • 川崎 健
技術名称 青枯れ病菌感染性バクテリオファージ
技術概要 ラルストニア ソラナセラムより、青枯れ病菌に感染性の広い溶菌スペクトルを示すバクテリオファージを単離することに成功した。このバクテリオファージは、ラルストニア ソラナセラムのC-319株、M4S株、Ps29株、Ps65株、Ps72株、Ps74株、MAFF106603株、MAFF106611株、MAFF211270株、MAFF211271株、MAFF211272株、MAFF301556株、MAFF301558株、MAFF730138株及びMAFF730139株のすべてに溶菌性を示し、これを用いることにより青枯れ病を効果的に防除でき、このバクテリオファージを有効成分として含有する青枯れ病の防除剤、土壌改良剤、バクテリオファージを植物又は土壌に散布することにより青枯れ病の防除を行うことができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004045_01SUM.gif
研究分野
  • 土壌管理
展開可能なシーズ 新規な青枯れ病菌感染性バクテリオファージを用いて、青枯れ病を効果的に防除する手段を提供する。
バクテリオファージは、公知の青枯れ病菌感染性バクテリオファージに比べて、広い作用スペクトルを示す。従って、これを用いることにより、多くの青枯れ病に有効な防除剤を提供することができ、また青枯れ病菌で汚染された土壌の改良に有効な土壌改良剤を提供することができる。
用途利用分野 青枯れ病防除剤、土壌改良剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人広島大学, . 藤江 誠, 山田 隆, 川崎 健, . 青枯れ病菌感染性バクテリオファージ. 特開2007-252351. 2007-10-04
  • C12N   7/00     
  • A01N  63/00     
  • A01P   3/00     
  • C09K  17/32     
  • A01G   7/00     
  • A01G  31/00     

PAGE TOP