TOP > 技術シーズ検索 > 遺伝子の発現を解析する方法

遺伝子の発現を解析する方法

シーズコード S090004062
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 安倍 真澄
  • 齋藤 俊行
  • 服部 篤
  • 佐藤 伸司
  • 笠間 康次
技術名称 遺伝子の発現を解析する方法
技術概要 mRNAからcDNAを調製し、これを2つの制限酵素で切断し、得られた断片の一部分の配列を認識し、この配列を基にプライマーセットで断片を分類し、同時に相対的発現量を反映したまま断片を増幅し、所定の分画に分類された夫々を分画毎に電気泳動し、その結果から遺伝子発現プロファイルを製作する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004062_01SUM.gif
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • クロマトグラフィー,電気泳動分析一般
展開可能なシーズ 広い範囲に亘る遺伝子の発現プロファイルを作製することが可能な方法を提供する。また、広範囲の遺伝子に関してその発現頻度を解析する方法を提供する。
遺伝子発現プロファイルを作製することができ、得られたチャートの各ピークに含まれる遺伝子を同定することもできる。ピークを同定することにより、特定の状況において発現された、また、発現量の増減した遺伝子を同定することが可能である。
用途利用分野 遺伝子発現プロファイル解析キット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構, メッセンジャー・スケープ株式会社, 株式会社メイズ, 安倍 真澄, . 安倍 真澄, 齋藤 俊行, 服部 篤, 佐藤 伸司, 笠間 康次, . 遺伝子の発現を解析する方法. . 2004-11-04
  • C12N  15/09     
  • C12Q   1/68     

PAGE TOP