TOP > 技術シーズ検索 > 微粒子触媒の製造方法、微粒子触媒、及び改質装置

微粒子触媒の製造方法、微粒子触媒、及び改質装置

シーズコード S090004141
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 山下 壽生
  • 渡辺 政廣
技術名称 微粒子触媒の製造方法、微粒子触媒、及び改質装置
技術概要 アルコール、メタン、灯油等の炭化水素燃料を水蒸気改質反応によって燃料電池用水素に転換するための、水蒸気改質反応—シフト反応—CO選択反応からなるプロセスに適した水蒸気改質用微粒子触媒、シフト反応用微粒子触媒、及び一酸化炭素の選択酸化用微粒子触媒の製造方法、微粒子触媒、及これを備えた改質装置の発明である。すなわち、触媒活性成分を含む水溶液を直径が30μm以下の液滴とし、酸素含有量が5%以下のアルゴンキャリアガスにより大気圧下でプラズマ炎中に導入し、平均粒径が10μm以下の微粒子触媒を製造する。この製造方法によれば、水に可溶な塩類を原料にするため、分子レベルで均一に混ざり合った触媒成分をプラズマ炎で瞬時に熱分解させるため、粒子全体が均一で且つ粒径の一定な微粒子触媒が得られる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004141_01SUM.gif
研究分野
  • 貴金属触媒
  • 触媒
展開可能なシーズ 水蒸気改質などに適した高活性で長寿命な微粒子触媒を得るとともに、低コストで触媒を製造できる方法を提供する。また、燃料電池用水素製造装置用の小型軽量化に適した触媒を提供する。更に、低温運転可能な改質触媒装置を提供する。
粒子全体が均一で且つ粒径の一定な微粒子触媒が得られる。アルコール、メタン、灯油等の炭化水素燃料を水蒸気改質反応—シフト反応—CO除去反応を効率的に行うことができるので、燃料電池用水素を製造する触媒としてきわめて有効である。COの選択的酸化触媒は、環境中の有害な一酸化炭素の除去にも効力を発揮する。
用途利用分野 水蒸気改質用微粒子触媒、シフト反応用微粒子触媒、一酸化炭素の選択酸化用微粒子触媒、微粒子触媒、改質装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人山梨大学, . 山下 壽生, 渡辺 政廣, . 微粒子触媒の製造方法、微粒子触媒、及び改質装置. 特開2007-203129. 2007-08-16
  • B01J  37/00     
  • C01B   3/40     
  • C01B   3/48     
  • B01J  35/08     
  • B01J  23/755    
  • B01J  23/76     
  • B01J  23/80     
  • B01J  23/42     
  • B01J  23/46     

PAGE TOP