TOP > 技術シーズ検索 > 安定なホウ素化合物の液状組成物、その製造方法およびその用途

安定なホウ素化合物の液状組成物、その製造方法およびその用途

シーズコード S090004175
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 露本 伊佐男
技術名称 安定なホウ素化合物の液状組成物、その製造方法およびその用途
技術概要 安定なホウ素化合物の液状組成物は、水100部に対して、ホウ酸のx重量部とホウ砂のy重量部(但し、x≧35、y≧40)とをホウ素換算で8.3mol/kg以上(好ましくは15.9mol/kg以上、より好ましくは24.1mol/kg以上)含む。水にホウ酸とホウ砂とを同時または別々に添加し、室温以上に加熱して溶解させる。室温以上に加熱された温度とは、40~100℃、好ましくは70~100℃である。室温以上に加熱して溶解させた安定なホウ素化合物の液状組成物を、木材(竹材を含む)、紙、織布、不織布および樹脂から選択される材料に含浸し、次に乾燥させることにより、防火・耐火・不燃材料を得る。防火・耐火・不燃材料の製造における含浸は、加熱下および/または加圧下で行うのが好ましい。その温度は、安定なホウ素化合物の液状組成物の製造時における加熱温度またはそれ以上の温度が好ましい。また、その圧力は、通常、2~20気圧程度である。
研究分野
  • 反応操作(単位反応)
  • 固体の製造・処理一般
展開可能なシーズ 新しい不燃化剤を提供する。
安定なホウ素化合物の液状組成物は、高濃度のホウ酸とホウ砂を含むので、短時間の処理で木材(竹材を含む)、紙、織布、不織布および樹脂から選択される材料を防火・耐火・不燃化できる。
用途利用分野 防火剤、耐火剤、不燃化剤、不燃木材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 露本 伊佐男, . 安定なホウ素化合物の液状組成物、その製造方法およびその用途. 特開2006-219329. 2006-08-24
  • C01B  35/12     
  • B27K   3/16     

PAGE TOP