TOP > 技術シーズ検索 > 糖由来のゲル化剤

糖由来のゲル化剤

シーズコード S090004222
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • ヂォンホア,ヂョン
  • ジョージ,ジョン
  • 清水 敏美
技術名称 糖由来のゲル化剤
技術概要 請求項1に記載の化学式で表されるゲル化剤(式中、Aは糖の残基を表し、Rは炭素数が6~20の直鎖のアルキル基を表す。)。長鎖アルキル基Rは有機溶剤への溶解性を向上させるが、同時にファンデアワールス力により繊維の集合を促進させ、最終的にゲルを形成させる。Aの糖は単糖類、オリゴ糖類、又は多糖類のいかなる糖であってもよいが、単糖類が好ましい。単糖類は、グルコース、ガラクトース、N-アセチルグルコサミンなどのヘキソース、Lアラビノシドやキシロースのペント-スなどあるが、アルドピラノースが好ましい。具体例を示すと、ゲル化剤としてドデカノイルアミノフェニル-β-D-グルコピラノシド及びドデカノイルアミノフェニル-β-D-ガラクトピラノシドを合成した。この各1mgをそれぞれ試験管内に量り取り、水900mgとメタノール100mgの混合溶媒を加えた。完全に溶解させるために加熱し、そのあと、ゆっくりと冷却し、約2~5時間、室温下で放置することにより、逆さまにしても形態がくずれない水和ゲルが得られた。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004222_01SUM.gif
研究分野
  • 高分子固体の構造と形態学
  • 吸着剤
  • 糖質・糖鎖一般
展開可能なシーズ 有機溶媒及び水の双方に対しゲル形成能力を有するゲル化剤を提供する。
有機溶媒及び水の双方に対しゲル形成能力を有する。
用途利用分野 ゲル化剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人科学技術振興機構, 独立行政法人産業技術総合研究所, . ヂォンホア,ヂョン, ジョージ,ジョン, 清水 敏美, . 糖由来のゲル化剤. 特開2003-049154. 2003-02-21
  • C09K   3/00     

PAGE TOP