TOP > 技術シーズ検索 > 地層採取装置

地層採取装置

シーズコード S090004292
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 中田 高
  • 島崎 邦彦
技術名称 地層採取装置
技術概要 地盤を切断する側板2a、2cを有し先に地盤に貫入される第1の地層採取部材2と、同じく側板を有し第1の地層採取部材2と係合しつつ地盤に貫入されることでこの側板と第1の地層採取部材2の側板2a、2cとによって囲まれる地層を周囲の地層と切り離す第2の地層採取部材3とを有する。また、第1の地層採取部材2に、第2の地層採取部材3と係合してそれの貫入方向を規制する挿入方向規制部材5を着脱自在に設ける。そして、第1、第2の地層採取部材2、3が係合した状態で一体的に引き上げられることで切り離した地層を採取する。第1、第2の地層採取部材2、3の側板2a、2cによって囲まれる面積は貫入方向に向かって次第に小さくなるように形成されることが好ましい。また、挿入方向規制部材5は、第1の地層採取部材2の外面に取着され、第2の地層採取部材3の貫入方向をこの第2の貫入部材の側板と第1の地層採取部材の側板2a、2cとが当接しつつスライドするように規制し、第1の地層採取部材2の外面から取り外されることで第1或は第2の地層採取部材2、3を切り取った地層の表面を擦ることなく取り外すことを許容するものであることが好ましい。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004292_01SUM.gif
展開可能なシーズ 簡便でかつ調査に充分な広さの土地を必要とせず、未固結の地層であっても不攪乱の状態で試料として良好に得ることができる地層採取装置及びこの地層採取装置を用いた地層観察方法を提供する。
垂直的な面的地層を採取でき、これを用いて活断層などの三次元的な調査が可能となり、採取地層が下方に脱落することを防止できる。その結果、簡便でかつ調査に充分な広さの土地を必要とせず、たとえ未固結の地層であっても不攪乱の状態で試料として良好に得られるから、例えば、活断層を含む地層の三次元構造を簡便かつ効果的に解析できる。
用途利用分野 地層の採取装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 広島大学, . 中田 高, 島崎 邦彦, . 地層採取装置. 特開平10-231536. 1998-09-02
  • E21B  25/00     

PAGE TOP