TOP > 技術シーズ検索 > 画像表示方法

画像表示方法

シーズコード S090004407
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 中村 俊介
技術名称 画像表示方法
技術概要 カメラから人の画像が取得され、画像情報処理部26を介して画像データ決定部32において、最初の画像処理かどうかが判断され、最初の画像処理の場合、取得された画像が一時画像保持領域へ保持され、再びカメラからの人の画像が取得される。一方、最初の画像処理でない場合、人の様子や特徴を抽出する。そして、人の様子や特徴を抽出できた場合は、画像情報処理部26を介して画像データ決定部32において、コンテンツを選択する。一方、人の様子や特徴を抽出できない場合は、再びカメラからの人の画像が取得され、画像情報処理部26を介して画像データ決定部32において、最初の画像処理であるかどうかが判断される。つぎに、現在の画像内の特定位置で指定した動きがあるかどうかを判断する。指定した動きがある場合は、その動きのある位置の特定の画像要素に対応する指定したコンテンツ素材を選択して画像を生成し、現在の全体の画像と置き換えて表示する。一方、指定した動きがない場合は、一定時間動かない状態が続いているかどうか判断され、動かない状態が続いている場合は、再び、コンテンツを決定処理する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004407_01SUM.gif
研究分野
  • 入出力装置
  • 図形・画像処理一般
  • 写真機とその付属品
展開可能なシーズ 表示装置の画像を見る視聴者の注目度を効果的に高めることのできる画像表示方法およびその装置を提供する。
相互に独立して表示可能な複数の画像要素からなる表示画像に、例えば、認識情報として捉えた人の動きに対応して選択されたコンテンツ素材からなる画像要素と初期表示画像の残余の画像要素を合成するとともに、認識情報として捉えた人または第三者が表示画像を見るときの注目度を高めることができる。また、人の動きがリアルタイムにコンテンツへ反映され画像が変化し続けるために注目している時間をより長く保つことができる。
用途利用分野 映像情報の表示装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州工業大学, 株式会社しくみデザイン, . 中村 俊介, . 画像表示方法. 特開2006-293999. 2006-10-26
  • G06F   3/01     
  • G06F   3/038    
  • G06F   3/048    
  • G06T  11/80     
  • G09F  19/00     
  • G09F  27/00     
  • H04N   1/387    
  • G09G   5/00     
  • G09G   5/377    

PAGE TOP