TOP > 技術シーズ検索 > ポイント管理装置

ポイント管理装置

シーズコード S090004416
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 阿部 倫之
  • 服部 進実
技術名称 ポイント管理装置
技術概要 ユーザ50は、ポイントIDに対応した保証金口座24に入金する。制御部16は、保証金口座24の入金を確認すると、相当するプリペイドポイントを発行し、共通ポイント蓄積部10に加算する。ユーザ50は、これを特定の店舗のみで使用可能な個別プリペイドポイントに移動することが可能である。制御部16は、移動するポイントを共通ポイント蓄積部10から減算し、店舗A個別ポイント蓄積部12、店舗B個別ポイント蓄積部14に加算する。さらに、移動するポイントに相当する金額を保証金口座24から店舗A口座32、店舗B口座42へ振り込む指示を行う。操作部18は、ユーザ50が、共通ポイント蓄積部10から店舗A個別ポイント蓄積部12または店舗B個別ポイント蓄積部14へのプリペイドポイントの移動を指示する。ログ収集部20は、共通ポイント蓄積部10、店舗A個別ポイント蓄積部12、店舗B個別ポイント蓄積部14におけるプリペイドポイントの増減を適宜記録する。照合部22は、共通ポイント蓄積部10に蓄積されたプリペイドポイントに相当する金額と保証金口座24に準備された金額を適宜記録し、それらを照合する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004416_01SUM.gif
研究分野
  • 事務管理
展開可能なシーズ 複数店舗において使用可能なプリペイドポイントを管理する技術を提供する。特に、複数店舗で使用可能なプリペイドシステムにおいて、ユーザが商品を購入する前に、所定の店舗はプリペイドカードに対する代金を受け取り、それを流用可能にしたプリペイドポイントを管理する技術を提供する。
複数店舗において使用可能なプリペイドポイントを管理することが可能である。特に、複数店舗で使用可能なプリペイドシステムにおいて、ユーザが商品を購入する前に、所定の店舗はプリペイドカードに対する代金を受け取りそれを流用可能にしたプリペイドポイントを管理することが可能である。
用途利用分野 プリペイドポイントを管理する装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 金沢工業大学, . 阿部 倫之, 服部 進実, . ポイント管理装置. 特開2004-030215. 2004-01-29
  • G06Q  30/00     
  • G06Q  20/00     

PAGE TOP