TOP > 技術シーズ検索 > 3次元形状データ生成方法および3次元形状データ生成装置

3次元形状データ生成方法および3次元形状データ生成装置

シーズコード S090004419
掲載日 2010年3月30日
研究者
  • 永瀬 宏
  • 後藤 祐一郎
技術名称 3次元形状データ生成方法および3次元形状データ生成装置
技術概要 ソリッドモデル生成部10は、目標とする3次元立体(以下、「目標立体」という)の形状をソリッドモデリングにより生成し、関数表現された基準多面体を基準多面体記憶部40に記憶する。判別点生成部12は、判別点生成部12は、基準多面体記憶部40から基準多面体の関数表現を取得し、基準多面体の表面の近傍に判別点をランダムに生成する。占有率算出部14は、判別点を中心とする近傍球体内に近傍点をランダムに発生させ、近傍球体内の近傍点が基準多面体の内部に含まれる割合を示す占有率を算出する。有効判別点判定部20は、占有率が判定閾値以上である場合に、判別点は目標とする3次元立体に含まれると判定する。3次元データ生成部28は、目標とする3次元立体に含まれると判定された判別点を頂点とするポリゴンを生成し、ポリゴンモデルにより目標とする3次元立体を表した3次元形状データを生成する。また、基準多面体の特徴点を基準多面体記憶部40から読み出し、有効判別点と組み合わせて用いることでポリゴンを生成してもよい。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S090004419_01SUM.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
  • CAD,CAM
展開可能なシーズ 工業製品などの任意の形状を容易に設計することのできる3次元形状データ生成装置および3次元形状データ生成方法を提供する。
目標とする3次元立体の形状を近似した基準多面体の表面形状を平滑化した3次元形状データを生成することで、任意形状の工業製品を容易に設計することができる。
用途利用分野 3次元形状データ生成装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 永瀬 宏, 後藤 祐一郎, . 3次元形状データ生成方法および3次元形状データ生成装置. 特開2007-207021. 2007-08-16
  • G06F  17/50     

PAGE TOP