TOP > 技術シーズ検索 > 耐割れ性に優れた酸化物超電導体及びその製造方法

耐割れ性に優れた酸化物超電導体及びその製造方法

シーズコード S100000197
掲載日 2010年9月16日
研究者
  • 富田 優
  • 村上 雅人
技術名称 耐割れ性に優れた酸化物超電導体及びその製造方法
技術概要 、耐割れ性に優れた酸化物超電導体は、低融点金属が含浸し、かつ外表面に低融点金属の薄層を有した溶融法による酸化物超電導バルク体からなる。酸化物超電導バルク体は希土類元素(Y,La,Nd,Sm,Eu,Gd,Dy,Ho,Er,Tm及びYbの内の1種以上)を含む銅酸化物超電導体である。この酸化物超電導体は、減圧雰囲気下に保持した酸化物超電導バルク体と溶融状態の低融点金属とを接触させて製造する。その際、予め酸化物超電導バルク体に孔を設けておくことにより、溶融状態の低融点金属との接触面を酸化物超電導バルク体の外表面と孔の内表面の両方とする。酸化物超電導バルク体を減圧雰囲気下において溶融状態の低融点金属(融点が200℃程度以下乃至は300℃程度以下の低融点金属)と接触させると、溶融法により製造された材料密度の高い酸化物超電導バルク体であっても低融点金属は該バルク体の表面に開口した微小クラックや気孔を通じてバルク体内部に円滑に浸透し、バルク体内の微小クラックや気孔を低融点金属で埋め、その微小クラックや気孔の部位に応力集中が起きるのが緩和され、これらを起点とした割れの進展が抑えられる。
研究分野
  • 固体デバイス材料
  • 固体デバイス製造技術一般
  • 超伝導材料
展開可能なシーズ 大きな電磁力や使用時の急激な昇温・冷却に伴う熱歪といった外力や内部応力に十分に耐え、長期にわたって高い捕捉磁場を安定して発揮できる溶融法により製造された酸化物超電導体を容易かつ安価に提供する。
高い捕捉磁場の確保といった超電導特性の向上だけでなく、冷却及び昇温の温度履歴や電磁力印加を繰り返し行った電磁的履歴あるいは腐食性雰囲気中での長期使用等の場合においても捕捉磁場の劣化がない酸化物超電導体を容易かつ安価に提供することができるなど、産業上極めて有用な効果がもたらされる。
用途利用分野 磁気浮上列車,エネルギ-貯蔵装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, . 富田 優, 村上 雅人, . 耐割れ性に優れた酸化物超電導体及びその製造方法. 特開2001-064016. 2001-03-13
  • C01G  3/00    ZAA
  • C01G  1/00      

PAGE TOP