TOP > 技術シーズ検索 > 電子管型一方向性光増幅器

電子管型一方向性光増幅器

シーズコード S100000244
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 山田 実
技術名称 電子管型一方向性光増幅器
技術概要 電子ビーム1を放射する電子放射部である電子銃2と、電子銃2から放射される電子ビーム1を利用して光を一方向に増幅する増幅部3とを真空容器中に配置して、電子管型一方向性光増幅器を構成する。かかる電子管型一方向性光増幅器において、増幅部3を、電子ビーム走行方向(図示z軸方向)に電子ビーム走行部が形成されるように所定距離(例えば電子ビーム1のビーム幅よりも若干大きい距離)離間させて配置した2枚の波状形状鏡4,5で構成する。更に、この波状形状鏡4,5を夫々、増幅部3の電子ビーム走行方向に順次形成する、光入力部4a,5a、光増幅部4b,5b、及び光出力部4c,5cとで構成する。波状形状鏡4,5の間の空間は、即ち、波状形状光導波路6を形成しており、これにより、光の波数を大きくすることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1997-293819.gif
研究分野
  • レーザ一般
  • 電子ビーム,イオンビーム
展開可能なシーズ 電子放射部から放射される電子ビームを利用して光を一方向に増幅する増幅部を真空中に配置した、光の一方向性増幅を実現する装置を提供する。
2枚の波状形状鏡の間の空間に光の波数を大きくするような波状形状光導波路を形成することにより、単一方向性の光増幅を可能にする。
用途利用分野 光変調器、光スイッチ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人金沢大学, . 山田 実, . 電子管型一方向性光増幅器. 特開平11-135861. 1999-05-21
  • H01S   3/30     
  • G02F   1/01     
  • H01S   3/0959   

PAGE TOP