TOP > 技術シーズ検索 > 運搬車輌のテールゲート昇降装置

運搬車輌のテールゲート昇降装置

シーズコード S100000602
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 細川 寿
  • 深澤 秀夫
  • 渡辺 輝夫
  • 薬師堂 謙一
  • 今園 支和
技術名称 運搬車輌のテールゲート昇降装置
技術概要 荷台2を有する運搬車輌1の後端部に設けられ、荷物の積み降ろしに使用されるテールゲート昇降装置3である。このテールゲート昇降装置3は、門形をしたテールゲート4に荷物を載置する昇降台5を昇降フレーム6を介して昇降可能に設ける。昇降台5及び昇降フレーム6を、テールゲート4に設けたモータ7、制御ボックス8、操作スイッチ9を操作して昇降作動させるようにする。荷台2に対して固定、固定解除可能の移動・固定用フレーム11を有していて、テールゲート昇降装置3を使用するときに移動・固定用フレーム11を荷台2に固定用ピン12により取付け、不要の際には固定用ピン12を抜き取って取り外し可能となる。この構成により、テールゲート昇降装置3は、使用するときに荷台2に対し簡単かつ容易に取付けられて荷物を荷台2に積み降ろしするのに使用され、また、不要の際には、簡単かつ容易に取り外され、運搬車輌1の走行時に重量負担をかけない。テールゲート昇降装置3の昇降フレーム6の下端部及び移動・固定用フレーム11に着脱可能な移動用補助アーム13の下端部にそれぞれ移動車輪を設ければ、荷台2に対し短時間で簡単かつ容易に嵌装、離脱できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1997-188371.gif
研究分野
  • 車体構造とぎ装
  • トラック
展開可能なシーズ 軽トラック等の運搬車輌の荷台に対して簡単かつ容易に着脱できるようにした運搬車輌のテールゲート昇降装置を提供する。
門形をしたテールゲートに荷物を載置する昇降台を昇降フレームを介して昇降可能に設け、使用するときに移動・固定用フレームを荷台に固定用ピンにより取付け、不要の際には固定用ピンを抜き取って取り外し可能としたので、簡単かつ容易に取付けて荷物を荷台に積み降ろしするのに使用することができる。
用途利用分野 運搬車両、軽トラック
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省九州農業試験場長, . 細川 寿, 深澤 秀夫, 渡辺 輝夫, 薬師堂 謙一, 今園 支和, . 運搬車輌のテールゲート昇降装置. 特開平11-028963. 1999-02-02
  • B60P   1/46     

PAGE TOP