TOP > 技術シーズ検索 > キシラナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体

キシラナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体

シーズコード S100000640
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 金子 哲
  • 林 清
技術名称 キシラナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体
技術概要 ストレプトマイセスオリバセオビリディス由来のキシラナーゼ前駆体の遺伝子は、配列番号1の塩基配列を有する。この遺伝子を含むプラスミド、プラスミドで形質転換された大腸菌(FERMP-16713)を得る。又、ストレプトマイセスオリバセオビリディス由来のキシラナーゼの遺伝子は配列番号2の塩基配列を有し、それを含むプラスミド、プラスミドで形質転換された大腸菌も得られる。ストレプトマイセスオリバセオビリディスE-86株から抽出したキシラナーゼのN末端塩基配列を決定し、これをもとにして作製したプライマーを用い、微生物から抽出したゲノムDNAを鋳型としてPCR反応を行い、得られたPCR産物をプローブとして、インバースPCRを実施してキシラナーゼ前駆体の遺伝子のDNA配列を決定する(配列番号1)。このDNA配列とキシラナーゼのN末端アミノ酸配列をもとに、キシラナーゼ遺伝子を構成し、そのDNA配列を決定する(配列番号2)。このキシラナーゼ遺伝子をプラスミドへのクローニングを実施し、プラスミドを大腸菌に形質転換する。
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 微生物,組織・細胞培養による物質生産一般
  • パルプの処理,抄造,仕上
展開可能なシーズ キシラナーゼ生産能を有する微生物からキシラナーゼ遺伝子をクローニングし、酵素に関する遺伝子の構造を解明し、この酵素の工業的生産に寄与する。
木材、稲ワラ等に含まれるキシランに作用して分解する酵素であるキシラナーゼの遺伝子が提供される。この遺伝子を発現させて得られるキシラナーゼは、キシランからのキシロオリゴ糖の生産、パルプの漂白用酵素等として、食品産業をはじめとして様々な分野において有用である。
用途利用分野 キシロオリゴ糖生産、パルプ漂白用酵素
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 金子 哲, 林 清, . キシラナーゼ遺伝子、該遺伝子を含むベクター及び形質転換体. 特開平11-266873. 1999-10-05
  • C12N  15/09     
  • C12N  1/21      
  • C12N  9/26      

PAGE TOP